プライベートクラウド

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    中長期展望 

    (EURUSD)
     2008年7月を起点としたレジスタンスラインを先月ブレイクするも上昇力は弱い。中期的には堅調に推移しているが、短期的には常に調整入りする可能性を有し、基本的にはbuy on dip。但し長期的には下降ウェッジとも読み取れるため、常に下ブレイクアウトは意識。

    (GBPUSD)
     2009年8月を起点としたレジスタンスラインをブレイク後、堅調に推移。中期的には強気を維持。こちらも短期的には常に調整入りする可能性を有するが、現在90日線に支えられており、中長期的な展開としては1.70を目指す動き。

    (USDJPY)
     1998年8月を起点としたレジスタンスラインに接近中。現在105ミドル付近に位置。長期的には上昇傾向となっているが、中期的には下降ウェッジを形成していることから、調整入りに注意を要す。サポートラインのブレイクの有無に注目。直近安値100.95、200日線100.85、サポート101.30-40。

     その他注目はEURGBP、EURJPY、GBPJPY、^DJI。でも書くの疲れたので省略w


    スポンサーサイト

    私見 

     オフ会の影響もありまして、今月に限り心を入れ替えてFXブログとして邁進したいと思いますだおかだ。

     カーニー語録やイエレン語録にしようと思ったけど、何やら難しくて理解できなかったのでw、今回はユーロ/ドルの私見をひとつ。・・・説明しようと思ったけど、これまためんどくさいのでw、チャート貼り付けで省略。何考えてるかは見ればわかるはず!!

     まずは月足で大きな流れを見る。結構重要ゾーンに位置しているので、数か月後は面白いことになっているかもしれませんまさお。

    eurusd_m_20140228.gif


     短期は日足だと見難かったので4時間足にした。マイルール3条件を満たしたので、リバーサルパターンと見做してポジショニングしてみたけど・・・その後めっさイヤ~な雰囲気っすねお・ほねかわ。

    eurusd_h4_20140228.gif



    業務連絡 

    4321

    以上!


    長期展望 N225 

     長期的には2012年に三角保ち合いを上放れしてからはブルトレンド。中期的には昨年秋頃の三角保ち合い上放れにより当面はブル基調。ただ短期的には現在保ち合いの様相となっており、またオシレーターからも常に調整の余地を残すが、200日線を割らない限りブル基調継続と見做す。現在200日線は14450レベル。


    長期展望 DJI 

     長期的にはリーマンショック後はうなぎのぼり。中期的にもブルトレンドに変わりなし。短期的には保ち合いの状況となっており、テーパリングの影響か調整の可能性を残す。週足でもダイバージェンスあり。但し15663を下抜けない限りあくまでも調整過程であって、ブル継続と見做す。


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。