プライベートクラウド

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ヘンコ 

     ヘンコな私ですが、裁量の傍らやっている刻み売買をくるくるワイドに変更します。変更の理由は以下の3点。

     その前に・・・このブログで何度もヘンコって言葉を出してきたけど、これって関西弁なんですかね??

     知恵袋などにどんな意味なのか、たくさん質問が出ていて、それを見る限り関西独特の表現なのかなと。そしてその回答を見たら、偏固(=考えがかたよっていて頑固なこと)が主流みたいですが、なかには「変な子」の略、「変人凝り固まり」の略、なんて回答もありましたw 


     さてさて、変更理由3点。

     ①ポジションがロングばかりになった。
     ②刻み売買のリターン及びリスクは概ね把握した。
     ③ちょっと気掛かりなことがあった。

     理由の80%は③です。ちょうど1年前の今頃、とあるブロ友さんがFXで悩んでおられ、その時に薦めたのがくるくるワイドでした。

     ただ気掛かりなのは、自分がくるくるをやったことがないということ。

     やったことのない手法を人に薦めるなんて、ど~かと思いますが、くるくるのやり方を教えてくれた別のブロ友さんが上手いこと運用していたので、まあ薦めてもよいかなとw

     ただ自分自身やり方がわかっておらず、薦めておきながら知らん顔もどうかと思ったので、1年前にデモ口座で刻み売買とのパフォーマンス比較も兼ねて、くるくるを始めました。しかし、笑える設定ミスで比較ができなくなってしまいましたw デモだとリアルとは異なり、力のいれようが全然違いました。

     そんなこんなで丁度良い機会なので、実稼働してみることにします。刻み売買と並行してやってもよいのですが、休眠口座はないし新たに口座開設する気もないので、刻み売買を止めることにしました。

     そもそも、刻みもくるくるもベースはトラリピなので、同じたぐいを2つもやる必要はないかと。

     くるくるの利点および欠点は、やる前から大体検討がついていますが、実際にやってみてそれを確認することに加え、見えていない利点および欠点に気付くのも、新たに稼働する意義といえます。

     まあでも自分の性格からして、刻み売買と同様、くるくるも自分なりに相当アレンジすると思います。教えられた通りにやった試しがない。なにせヘンコなので。



    スポンサーサイト

    やっぱりこの通貨かニャ? 

     Thanksgiving Dayが過ぎると世間様は、特に欧米はクリスマスモード一色。そして為替市場もクリスマスモード。この時期の為替はパワープレーも多いですね。

     さて個人的ではありますが、早くても来年の1月中旬あたりまで為替なんか追いかけてるヒマがないので、積み残していた刻み売買記事のラストをサクッと書き上げて、さっさとトンズラかましたいと思います。


     本題に入る前にまず仙四郎さんにお礼を申し上げます。今回は仙四郎さんが作成なされた必要資金計算のエクセルシートと刻みEAを拝借致しました。誠にありがとうございました
    m(_ _)m バックテストのやり方も合っているのか分かりませんが、拝借して1年近くも放置しておいて今更聞くのもナンなので、テキトーなテストーとなっております。。。


     11/9の記事「HV(ヒストリカル・ボラティリティ)」と11/19の記事「豪ドル円などの一日の値幅」で大体見えていたけど、カッコつけるためにも最後はロシアで開発された究極のソフトである「メタボ・トレーターww(ワックス笑い)」を使用しました。

     更にスリムになって女性陣の心を掴むこと間違いなし!!ファンレターが来たらどうしようかニャ^^ ただし、おばちゃんとかいう人種には効果はございません。こいつはラッキー。


     さて本題。今回の調査対象通貨はAUDJPY、EURGBP、AUDNZD。オージー円は今これで刻みをやっているから。ユロポンとオージーキウイは大陸間内のレンジ通貨だから。

     調査期間は2011.1.1から11.21まで。バックテストでのモデルには 押切もえちゃん を採用しました、ちがった、 open price only を採用しました。「お」 しか合っていないのに強引にボケるところがチャームポイントです♪ ご丁寧なご解説付き^^

     モデルの選択はともかく、刻み幅は今回は必要資金からではなく通貨の一日の値幅を参考に決めてみました。そして結果がこちら↓


     AUDJPY 刻み幅・利食い幅ともに1円
    augjpy2011-.gif


     EURGBP 刻み幅・利食い幅ともに0.007GBP
    eurgbp2011-.gif


     AUDNZD 刻み幅・利食い幅ともに0.008NZD
    audnzd2011-.gif

     そして必要資金のエクセルシートを併用します。分かったことは・・・

     ユロポンもオージーキウイも資金効率が悪い!! オージーキウイにおいては資金的に余裕があったので、刻み幅だけを半分にしたりしてみたけど、ちっとも儲からない。やっぱボラが高くて広い意味でのレンジ通貨であるオージー円がいいんスかねぇ・・・??

     というわけで来年も刻み通貨は、私のようなおじさんにピッタリの おじ円さん に決定! これにて一件落着。めでたい、めで鯛、桂塩鯛。 都丸さん襲名おめでとー。桂塩鯛・・・関西でも知らん人おるやろうけど、関西以外の方だとほとんど知らんのやろな~(>_<)


    豪ドル円などの1日の値幅 

     さて、11/9の記事 HV(ヒストリカル・ボラティリティ) の続きです。続きを書くと言いながら、途中3回も余計な記事が入りましたが・・・。次は調べたかった3通貨の1日の値動きを調べます。

     対象通貨はAUDJPY、EURGBP、AUDNZD
     調査期間は 2010.1.1 ~ 2011.11.17 の約2年間

    neugoki2010-2011.gif

     そういえば、去年の12月に 豪ドル円の値幅 なる記事を書いていたようですね。ややこしそうなことが書いてあるので読み返す気は全く起こりませんが、とりあえずリンクをはっておきま舌(^┰゜)


     さて、今回の調査結果は・・・・

     じゃじゃじゃ~ん!! 

     ・・・・・・・・・・

     ・・・・・・・・・・

     書くの疲れたので、各自テキトーにご覧下さい。

     ・・・・・・・・・・

     と言いたいところですが、ラッキーなことに私はやさしいので、かいつまんで説明すると・・・

     この2年間では、豪円君は1日に1.1円程度動くことが多くて、ユロポンちゃんは0.007程度、オージーキウイ叔父さんは0.010程度と見る。

     はは~ん。。。何かが見えてきた気がするよ^^ 次の記事がおそらくラストになるかな。最後はネタ・ウケーターを使います・・・ちがった、メタ・トレーダー。。。

     でも、私はMT4を全然使えこなせないので、イヤになって駄ネタを書きそうだし、今月中にFXブログからはトンズラするので、ラスト記事がアップされるとは限りませんねん灸。
    あちち~

     

    HV 

     あるブログで「難しい記事は、reaさんにお願いします♪」とコメされているのを見たので・・・

     リクエストにお答えして、できるだけ難しく且つ頭良さそうに見えるように書いてみま舌
     σ(^┰゜)


     ちょっとヒストリカル・ボラティリティ(HV)が知りたくなったのですが、いつもお世話になっていた海外サイトでは見れなくなっていました。

     通貨ペアだけなら業者ツールでも見れるのですが、ほんとは株価指数が見たいんですよね・・・。またこんど探します。


     普段はEAもしないのにMT4を使っているのですが、自分の使っているMT4にHVのインジが無く、とはいっても慣れていない業者ツールを使うのは面倒なので、MT4に組み込むことにしました。

     久々にMeta Editorの画面を開きましたよ。まあプログラムはパクリですけどね。

     ネットからパクってきたプログラムの信頼性が分からないので業者ツールと見比べましたが、数値が近似したのでこのインジは正確と判断し採用しました。


     下記は調べたかったHV。日数は分析期間。調査日11/8。
      

     やっぱ思ってたとおり、同大陸間の為替って動きにくいんスね。AUDJPYってGBPJPYよりボラ高いんスね。あと、EURCHFとUSDCADはこの記事では都合悪いので除外してやった。


     何がしたかったって?? 
     それは おばちゃん達 女性陣にカッコつけるためっスよψ(`∇´)ψ

     本当は次回以降の記事でわかります。まあ、私が真面目にやればですけど・・・。


     そういえば、以前もHVについて記事を書いたことがあって、ある方から

     HVはHIVではありません・・・これぐらい滑らしてみなさい。
     HVはハードベジタリアン(超菜食主義者・・・葉っぱしか食べない人)


     なるコメを頂いたことがあります。お心あたりのある方はご注意下さい♪


    マトリョーシカFX 



    saisonfx.jpg



     先週末に刻みポジが旧会社(NTT)から新会社(セントラル短資)に移管され、今週からは新会社で手動刻み売買スタートです。オージー円は落ちそうで戻しましたが、個人的には今のようにジグザグしてくれたらそれでいいです。オージー円は刻みしかしないので。
     
     ところで新会社のサイトに行くと、上のマトリョーシカがズラっと並んでいて違和感しか感じないのですが、これってウケ狙いですか??

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。