FC2ブログ
    プライベートクラウド

    ポンド安とドル高 

     ケーブルは個人的に注目していたポイントである1.6140付近と1.6110付近を下抜けました。移動平均線からも売りバイアスがかかりつつあり、レンジブレイクに期待したいです。またヘッドアンドショルダーの完成を願いたいです。次のサポートは心理的節目の1.60と7/8安値の1.5983。

     またポンド安がドル高の牽引となるのか注目しています。個人的にはドル高のイメージを持ちながらやっています。またドル安になったりして・・・。

     昨日はケーブルの売りに失敗しました。昨日のお昼に、リスクを取りたくなかったので1.6390で売り指値を入れていたところ、手前で反転しドーンと下っていきました。欧州時間の戻ったところで1.6220で売りましたが、ちょっと持ち値悪いなぁ・・・。

     ドル円は90円割れにことごとく失敗しています。ただ今後、円高ドル高の展開となるなら、ドル円はあまり動かないかもしれません。ドル全面高なら話は別ですが。

    ←ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。

    【9/24の取引】
    ケーブル 1.6220ショート中
    ドルスイス 1.0230ロング中

    FOMC終了 

     シルバーウィークも終わりましたね。期間中、お休みの方、仕事の方、FX漬けの方(^^)、いろいろだと思いますが、みなさまお疲れ様でした。

     先程FOMCがありました。それまではドル安方向で進んでいたのですが、結果を受けて一時ドル安に振れたものの、ドルの買い戻しの展開となりました。

     さて、今後の展開ですが、個人的にはドル高方向のイメージが湧きつつありますが、ユーロドルは1.4844、ドルスイスは1.0188とドル安を更新しており、逆張りはまだ早計な気もします。しかしドル円は直近安値である90.12を下回れず、ケーブルやオセアニア通貨も同様に上値が重い展開なので、今後ドルがどういう動きをするのか注視したいと思います。

     クロス円は、ユーロ円は135円台が重い展開、ポンド円は底試しの展開のようです。クロス円は戻り売りがややリスクが小さそうです。ただドルストレート同士の駆け引きに左右されるので、あまり面白みは無いかもしれません。

     SW期間中は、ドル円だけ取引しました。結果は以下のように利益なしとなりました。また頑張ります。

    9/21 ドル円 91.75ロング → 92.15売戻し(+40pips)
    9/22 ドル円 91.65ロング → 91.25損切り(△40pips)

    ←ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。

    シルバーウィークで日本はお休み 

     今週は日本がSW(シルバーウィーク、って言葉を作ったのは誰なんでしょう??)でお休みなので、投機的な円買いが出やすいとの話があります。ってことは円売りするのは日本勢だけってこと??

     CFTCのデータ(9/15)を見てみると、ユーロのロングが急に増えて+37,772。円は+37,107。他の通貨もポンドを除きドル売り傾向です。

     一方くりっく365(9/17)をみると、対円に関してはややドル買い傾向にあるものの概ね均衡。ポンド円だけ買いが膨らんでいますが(約76%)・・・。あと取引が少ないので参考になるか分かりませんが、ユーロドルのショートが約77%、ユーロポンドのショートも77%となっていました。

     欧米ではユーロ買い、ポンド売りで進んでいますが、ドル円のロングやユーロドルのショートポジションの構築が見られます。

     データを見ると頭がゴチャゴチャになります・・・。やはりチャートに頼るしかないですね(^^)

     今週はSWであまり更新できないかもしれませんが、皆様お互い頑張りましょう!!


    ←ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。

     
     あと、私が持っていたユーロポンドは週末、暫く様子をみていたら運良く上がったので週を持ち越しました。ただ日足でみると上り方が急だし、なんとなくユーロに嫌な予感がするので、先ほど0.9053で決済しました。

    【9/17、21の取引】
    ユーロ円 133.55ロング → 134.30売り戻し(+75pips)
    ユーロポンド 0.8910ロング → 0.9053売り戻し(+143pips)

    【個人的書置き】
    ユーロドル:1.4720付近のレジスタンスを超えた後は力が弱い。金曜日は木曜日高値を超えられなかった。高値切り下りが続くと売りのサインとなる。しばらく様子を見たい。しかし1.4766を超えればもう少しブル相場が続くと考える。 

    ドル円:直近までサポートラインだった91.72付近がレジスタンスとなり超えられないが、底堅い感じがする。論調が90円割れなので、そろそろ反転するかも。91.72のブレイクには注目するが、何せ売りパワーは相当大きいので、すんなり上るとも思えない。

    ケーブル:やや強引だが三尊天井を形成中?ただレンジ相場の可能性もある。ネックラインの引き方は人それぞれだが、1.6150付近を割れれば売り?ただサポートが1.6112と近いので要注意。

    ユーロポンド:急伸が嫌な感じ。ブル相場ならば必ず調整が入るので、しばらく様子見。

    クロス円:ポンド円以外は難解な展開。無理する展開でないのでやめたほうが無難か?

    オージードル:ユーロドルとよく似た動き。一部売りサインがでたが、売るのはトレンドラインを割ってから。しばらく様子見。

    ドルスイス:1.0275を底に反転しないか注目。

     

    介入はたぶん口先だけ 

     期待していたスイス中銀の介入は口先介入に終わりました(多分実弾は入っていないと思います)。ロート総裁の会見からは、ユーロ安スイス高を牽制しているようなので、やはり介入はユーロスイスベースでよさそうです。レベルは1.50ですかね??

     ユーロドルは1.4450のレジスタンスをブレイクしてからずっと上がりっぱなしなので、そろそろ調整が入るころかもしれません。直近のターゲットであった1.4720をブレイクした後はちょっと弱いですかね~。

     ユーロポンドのターゲットを0.91あたりに設定していましたが、今日のバンドの+3σが0.9020付近、6/22の底値である0.8399と直近レジスタンスだった0.8697の倍返しが0.8995となり、心理的節目の0.90もあって考えどころです。今日は金曜日でもあるし、手放しも検討中です。

     ユーロ円はよくわかりません。ユーロドルは重そうだし、ドル円も反発しそうで実需の売りが重くしているみたいだし・・・。金曜日でもあるし、134.30で手放しました。

    ←ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。

    ユーロは堅調ですが・・・ 

     今日はSNB(スイス国立銀行)の政策金利発表があります。多分誰もが金利発表なんかは興味は無く、声明と介入に注目していると思います。もし介入したら逆らうつもりですが、一部の為替ディーラーみたいにバカにするつもりはありません。向こうも国を守るために必死なのですから。

     ドル円は、91.72がついこの前までサポートラインだったので、現在は逆にレジスタンスラインとなっています。ここを上抜けたら、ショートカバーが起こってもおかしくないので注目します。読んでいないけど、週末あたりに日経新聞に「ドル円90円割れ必至」って記事が出たらしいですね。それならば流れは転換かな??

     ユーロドルは、昨年12月高値の1.4720付近を上抜けました。クライマックスに注意・・・なんて思っている間はしっかり上昇するのかもしれません。でもユーロを投資家が利食い始めたと聞きます。やっぱクライマックスが近いのかな??
     
     ユーロポンドは我慢できず、昨日の欧州時間に0.8910でロングしました。その後どんどん下がりました・・・。0.88後半で仕込めたのに・・・。今日僅かながら高値更新したので、上昇を祈ります。

     ユーロ円は下落チャネルの上限を上抜けたので、上昇の可能性に期待して昨日133.55でロングしました。134.40の抵抗を抜けないか祈っています。

    【8/16の取引】
    ユーロポンド 0.8910ロング中
    ユーロ円 133.55ロング中

    ←ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。