プライベートクラウド

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    欧州は冬時間へ 

     昨日から欧州は冬時間に移行しました。アメリカは11月から冬時間です。自民党政権時、日本でもサマータイムの復活が議論されていましたが、あれはどうなったんでしょう??

     今週の注目点は、やはりドル安が継続されるか、でしょうか。ポンドが下落したので、一方的なドル安にはならないかもしれませんが、やはりじわじわドル安なんでしょうかね?

     ユーロドルは1.5を超え、波動でも第5波なのでクライマックスが怖いですが、天井は後になってからでないと分からないので、いまはドル安を信じるしかないですね~。

    【ポジション】
     ありません。 

    ←ランキングに参加しています。よろしければ「ぽち」っとお願いしますm(_ _ )m

    【個人的雑感】
     週末から時間が取りにくくなっており、チャートも各通貨で2分くらいしか見ていません。大雑把な雑感です。

    ユーロドル:週足では力強く上昇中。日足でも移動平均の配列が強いブルを示しているので、基本戦略はロング。注意点としては日足でRSIがダイバージェンスだが、まだ売る段階ではない。ショート検討は1.4830付近割れ。それまでは押し目買い。50ポイント毎にオプションが想定され、買っては売りが吉。

    ドル円:ブル基調にある。92.52を上抜けると上昇基調が明確?当面は90円がサポートレベル

    ケーブル:この前の上昇はダマシっぽくなり、下落チャネルに回帰。上値の重さを確認する時期か?暫く様子見。下落トレンド回避は1.64超え。トレンドレスとなる可能性もある。

    ユーロポンド:三尊の右肩形成なのか、新値更新するか様子見。0.8980レベルを下抜けると下落に勢いがつくかも。

    オージードル:上昇力が弱まっているが、この通貨には何度も裏切られた。フィボナッチ的には全部戻し(0.9848)が目標だし、移動平均の配列も強いブルを示しているので、基本はbuy on dip。

    ドルスイス:一直線に下落中。パリティは時間の問題でしょう。1.01後半から1.02付近まで戻ったら売ってみたい。

    ドルカナダ:ドル円と一緒で上昇中なので、難しい。今のところ1.0590レベルがレジスタンス。この付近で戻り売りがベースだが、嫌な感じがするので様子見したい。

    ユーロ円:力強く上昇中。レジスタンスは138.70と139.20にある。これらを超えなければ、ちょっと大きいが127-139のレンジと見たい。

    ポンド円:200日線のある147.00付近がサポートレベル。10/15の急上昇のあとは147円付近でサポートされたので、この辺りには注目。

    オージー円:力強く上昇。リーマンショック時の急落のトリガーとなったポイントは85.96なので、ここが一つのレジスタンスか?当面は82円がサポートレベル。

    ポンちゃんにフラれた 

     英GDPのサプライズにより、順調だったポンちゃんが急落し、二日連続ストップがつきました(ToT)

     ストップを切り上げる矢先の出来事で、自分の管理ミスです。ポンド円では最大3円の含み益を飛ばしましたが、そのことはあまり悔しくなくて、利益玉で損失を出したという結果が悔しいです。なぜいつもやるストップ移動が遅れたのかをブログでは省きますが、myノートには厳しく記します。

     トレールは管理上嫌いなのですが、好き嫌い言っているようではダメでしょうね。トレード結果はあとでアップします。

    【10/23の取引】 
     ユーロドル  1.4992ロング→1.5038決済
     ユーロ円   136.65ロング→138.20決済
     ケーブル   1.6535ロング→1.6470損切り
     ポンド円    150.25、150.65、151.20ロング→全て150.50損切り 
     オージードル 0.9205ロング→0.9253決済

    ストップつきました 

     欧州朝にタッカーBOE副総裁の「必要であれば量的緩和を拡大させることが可能だ」 とのコメントでポンド安となり、また欧州株下落などもあってドルの買い戻しが起こったようです。

     タッカー君のおかげでストップついたよ・・・ 

     まあ、それでもドル高の流れが継続しないのが、今の市場の流れですかね~。またドル売っちゃった・・・。

    ←ランキングに参加しています。よろしければ「ぽち」っとお願いしますm(_ _ )m

    【10/22の取引】
     ケーブル   1.6505ロング→1.6505損切り(±0pips)
     オージードル 0.9275ロング→0.9195損切り(△80pips)
     ケーブル   1.6535ロング
     オージードル 0.9205ロング
     ポンド円    151.20ロング

    【保有ポジション】 
     ユーロドル  1.4992ロング中
     ユーロ円   136.65ロング中
     ケーブル   1.6535ロング中
     ポンド円    150.25、150.65、151.20ロング中 
     オージードル 0.9205ロング中  

    ドル安はどこまで? 

     モルガン・スタンレーやウェルズ・ファーゴの好決算もあって、NYタイム序盤からユーロドルが急騰し、とうとう1.50をつけました。その後、期待していたストップロス大会とはなりませんでしたが、今のところ1.4980レベルでサポートされています。

     ケーブルはBOE議事録で、資産買取プログラムの据え置きが全会一致だったことが好感され、ポンドは急伸、ショートが更にあぶり出される展開となりました。

     その他、ドルスイスがパリティ寸前の1.0050レベルまで下落してきました。次はパリティをつけて欲しいところです。どこかでショートしたいなあ・・・。

     ドル円は91.30付近が重くなっています。他通貨のドル安がドル円を重くしているようですね。91.30レベルを越えても、91.70付近や92.50付近にはレジスタンスがあるので、急上昇は難しそうです。

     それにしてもドル安はどこまで進むのでしょうね?
     
     常に反転を頭の片隅に置いているのですが、それをあざ笑うかのように高値更新していきます・・・

    ←ランキングに参加しています。よろしければ「ぽち」っとお願いしますm(_ _ )m

    【10/21の取引 & 保有ポジション】 
     ユーロドル  1.4992ロング中
     ユーロ円   136.65ロング中
     ケーブル   1.6505ロング中
     ポンド円   150.25、150.65ロング中 
     オージードル 0.9275ロング中

    ユーロドルのオプション防衛 

     ユーロドルは1.50攻めに失敗しました。ロンドンフィキシングあたりでは投げがでましたね。まあダウも軟調だったので、上攻めは一旦お預けというところでしょうか?

     オプション防戦売りの典型的な動きでしたね。でも相場の流れがドル安なので、何れは到達すると思っています。でもポジションは取っていません。

     何故取らないのかというと、1.50より上にはストップもたくさんあるのでしょうが、1.50超えた後にフォローが無かったら急落するので、この辺の攻防はデイトレーダーでない私にはリスクが高いからです。以前、ケーブル(ポンドドル)の1.70を挟んだ動きで大負けしたので、オプション攻防への参加は時間が取れるときだけと決めています。

     そうそう、元為替ディーラーで現在代議士の方のラジオがいつの間にか復活していました。タイトルが代わっていたので、内容も代わったのかな?と思って聴いてみましたが、昔と同じような作りでした。この方の相場感はアテにはしていませんが、為替ディーラーの考え方を知ることができるし、過去質問したら全て回答してくれたし、通勤電車で聴くのに丁度良い番組が復活してくれました(以前番組復活キャンペーンに応募したら、当選したし・・・ってタオルだったけど)。

     ←ランキングに参加しています。よろしければ「ぽち」っとお願いしますm(_ _ )m

    【昨日の取引 & 保有ポジション】 
     ありません。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。