プライベートクラウド

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ドル円93円超え 

     今日が年度末の会社も多いと思います。輸出企業にとっては今日のドル円93円超えはよかったのではないでしょうか。

     ドル円について。ドル円はポジショントークになるので、割り引いて考えないと・・・。

     ドル円は1/8高値の93.80付近を試す展開となりそうです。2007年6月高値の124.13からの下落トレンドラインを上抜け、このラインとほぼ同位置にあった200日線も突破。週足でも力強く上昇していることから、ロング目線の参加者が増えている模様。

     個人的には93.77を超えないとロングは安心できませんが、もし93.77を超えるとターゲットは100~103円あたり。まあ100円超えたら売りに回りたいですが・・・。

     信憑性はともかく海外のサイトをみると、外人は92.50超えで結構ロングを構築している模様。そこでは93.50、94.00、95.00の手前で防戦売り、95.00超えで大きめのストップロス。逆に下は91.00、90.00、89.00の手前での防戦買い、ストップロスは92.00、91.50付近。GI24のインターバンク情報と違うなあ・・・。いつものことだし、参考程度に・・・。しばらくは92.00、91.50がサポートに回りそうです。

     次に、刻み売買を行っているオージー円について。

     85円を超え、1月高値の86.20に迫る勢い(^^;) この86.20はリーマンショック前のサポートラインでもありました。この期に及んでも86.20超えを信じていませんが(笑)、オージードルとドル円の動きを見ていると、86.20超えを想定する必要がありますね。

     ターゲットはフィボナッチとかで色々計算できますが、あまり天井にはこだわらないほうが良い気がします。オージー円はチャート通りに進まないと思うからです。もしオージー円が崩れるとしたら、おそらく中国発のネタになるのでは??

     さて、明日から4月。いつもなら郵貯の円売りや、GWの海外旅行に伴う円売りなどが指摘されますが、この不景気に投資や旅行客は増えるのでしょうか?? 

     そうそう、日本の銀行は15時頃を過ぎると来年度になるし、欧米は四半期末なのでロンドンフィキシングに注意。あと、NYオプションカットでユーロドル1.3400の巨大なストライクがあるとの噂もあり、NYカット後の動きにも注意。夏時間なのでご注意を。そういえば、週末の雇用統計も21:30ですね^^

     週末、欧州はイースター休暇に入るので、ポジション調整にも注意。
     
    【刻み口座】
     カイ1ウリ5とバランスが悪いかな。86.20超えで修正ですなぁ・・・。

    【裁量保有ポジション】
     ドル円91.85L、92.04L(3/25約定)ターゲットは特に設定せず、ストップ91.45。
    スポンサーサイト

    ユーロ売りは一旦撤退 

    週末にギリシャ支援にEUが合意したとのことで、ひとまずユーロ売りポジションが整理されています。

    自分のユーロドルショートはストップより上の1.3460-70くらいで損切りとなっていました。シドニー時間の1.35台でなくてまだ良かったです(^^;)

    IMMではまたユーロが過去最高の売り越しとなっているので、この一応のEU合意と週末の米雇用統計に向けてショートカバーが起こるかもしれません。しばらくはユーロ売りは様子見します。

    ユーロドルは上っているのに、ユーロオージーは下がっている・・・。リスクオンモードということでしょうか。

    ドル円は上値が切り下がっているなあ・・・92円前後でロングを持っていますので、ちょっと撤退も視野に。

    クロス円は底堅い。ユーロ円は逆三尊を形成するかもしれませんが、ポンド円を除くクロス円ではあまり信用してません。

    3/26の雑感 

     ドルインデックスはレンジを上抜け、前のサポートラインであった82.63を目指して上昇中。週足は力強いのでバイアスは上。

     オージー円はドル円に牽引されてしっかりですね。直近高値の86.20超えはイメージしていないけど、もし超えた場合、次のチャートポイントは107.85と55.06の61.8%戻しである87.70付近。またリーマンショック前のサポートラインが85.96と88.14にあったので、86円より上は押さえられて欲しいです・・・。

     オージー/ドルを偏見で見たらですが、緩やかな下落傾向にあるので、オージー円の頭は抑えられると思っているのですが、どうなるでしょうか??

     海外の某サイトでは、真偽はともかく、ユーロドルは1.3250付近と1.3000付近に防戦買いオーダー有り。それにしてもユーロショート多いですね・・・。ドル円は買い傾向が強く、91円付近と90円付近には大きめのビッドあり。93.00、93.50、95.00手前で防戦売りオーダー有り。オージードルは0.9050、0.9000、0.8900と買い意欲旺盛。オージー円のデータは残念ながら無し。

     来週はもう4月になり、米雇用統計もあります。今週の米長期金利は悪い金利上昇となっていますが、ドル高で推移。株も今のところしっかり・・・。来週は動意づくかもしれませんね(^-^)

    【刻み口座】
     昨日は約定せず。カイ2、ウリ4。枚数も少ないので、こつこつって感じです^^

    【裁量保有ポジ】
     ユーロドル 1.3295S、1.3335S。アゲインスト中(ToT)、ターゲット1.30台、ストップ1.3430。
     ドル円 91.85L、92.04L。ターゲットは設定せず適当に利食い、ストップ90.95だが、91.45に引き上げを検討中。 

    ドル全面高 

    ユーロに関するニュースでユーロ全面安だと思っていたら、ユーロ円は上昇、ユーロスイスは横ばい。チャートをよく見るとドル全面高だったんですね(^^;)

    ドル円なんか、200日線、下落トレンドライン、2月安値を突破。ドル円は注視が必要ですね。93.77を超えるとかなり上が見えてきます。オプション防衛や実需の売りはどうなっているんでしょう?? そういえばリパトリは??

    こうなるとクロス円は難しい・・・。ユーロクロスでしっかり下落トレンドなユーロオージーやユーロスイスは、小心者なのでどうしても今からは売れないです・・・。

    刻み売買、ポジションも少ないのでほんとにちょっとずつですが、決済されています(^-^)
    もう少し攻撃的に出ようと考えているのですが、もう少し下にいってくれませんかねぇ・・・。

    そうそう、逆張りユーロドルLは売値は確認していませんが、1.3530くらいで決済しました。
    ユーロドルは逆張り思考だったので、ユーロドルのブレイクアウト売りに躊躇したところ、この有様・・・。
    もし戻ったら売ってみよう。1.30まで下がったらテクニカル的には綺麗ですが(^^;)

    売り材料の多いユーロ 

    ニュースを紐解くとユーロ売り材料の多いこと多いこと・・・。

    いま逆張りロングを持っていますが、ある程度で見切りが必要ですね。

    ユーロのショートはIMMでは過去最高規模なので下がらないと踏んでいましたが、ショートポジがある程度解消されたので下に行ってもおかしくなく注意が必要ということに今気付きました。逆張りポジションは注意しないと。

    刻みは昨日久々に約定しました(^-^) それにしてももう少しボラが高くなって欲しいです(>_<)


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。