プライベートクラウド

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    また来週~ 

     今週はmyポイントに引きつけられなかったので、裁量はやっていません。このまま終わりそうです。

     一方、刻みは何ポジか決済されました。こつこつ損失を取り戻しています。いまは程よく動く持ち合い相場なので、刻みには適していますね(^-^)

     また来週頑張ります! みなさん、よい週末をお過ごし下さい(^-^)/

    --------------------------------------

     昨日、サッカー日本代表の練習試合の日だったのですが、練習相手だったモザンビーク代表は前日にドタキャン!!

     そして急遽ジンバブエ代表が南アフリカに来てくれました。前日オファーでOKなんて国、聞いたことありません。それも他国だし・・・。ビザとかどうなっているんだろう??

     サッカーはともかく、相当のジャパンマネーが動いたのかな?? と疑ってしまいます・・・(^^;)

     前にブログで触れたとおり、現在ジンバブエの決済通貨は、南アランドまたは米ドルなので、マッチメイクの費用として円売りランド買いまたは円売りドル買いがあったんでしょうね。

     支払いが米ドルだったらまず為替に影響はないけど、ランドだったらランド円ならちょっぴり動くのかな? やはり動きませんよねぇ・・・。

    個人的メモ 

    以下は個人的メモ。ブログは明日以降に更新しますm(_ _)m


    ユーロドル:下落トレンド、日足ベースでダイバージェンス、レジスタンス①1.2110-40、レジスタンス②1.2670、サポート①2005年安値1.1640、サポート②2000年安値2008年高値の61.8%戻しの1.1210付近。

    ドル円:日足ベースレンジ、現状88.80付近がサポートレベル、レジスタンス①93.00、レジスタンス②95.00。

    ケーブル:日足ベースレンジだが、下落トレンド再開の雰囲気あり。1.4780は綺麗なレジスタンスライン。

    ユーロポンド:0.8400のサポートを切って、そのままレジスタンス。0.8200-30にサポートあり。

    オージードル:0.8577のサポートを切って、そのままレジスタンスに。0.7750でダブルトップ完成。現状では直近安値高値の38.2%戻しの0.80台で買い意欲旺盛。50%戻しは0.7700-10。目先サポートも0.7700。

    ドルスイス:上昇トレンドから1.142-1.173の高値持合いへ移行の可能性。

    ユーロ円:下落トレンド、日足ベースダイバージェンス、直近はらみ、直近安値108.06、先日安値108.31、目先サポート特になし、レジスタンス①114.10-20、レジスタンス②119.60-70。

    ポンド円、オージー円:昨日書いた通り127-137、72-79。

    シナリオ崩壊 

     ユーロドルの1.2割れで自分のシナリオは崩れたのでまた考え直さないといけません・・・。まあいろいろ思うところはありますが、今は上昇気運にはないので、暫く下値トライか下値持合いが続きそうです。

     ドル円は他のドルストレートでのドル買いとクロス円の売りが相殺されて動いていません。リスク回避なら円買いなのでしょうけど、チャートを見る限り底は堅そうに見えます。まあレンジなんでしょうねぇ。

     ユーロ円は下落トレンドが継続しています。113-114あたりでの戻り売りがリスクが小さそうです。ユーロ円を除く他のクロス円はレンジと考えています。ポンド円なら127-137、オージー円なら72-79。まあ、ユーロ円が下がるとクロス円も連られるので、下値リスクは高いですが・・・。

     オージードルですが、0.77-0.78あたりで調整は一旦終了するのでは??と思っています。この辺で下値をしっかり確認したあとオージードルを買いたいところです。そこで止まらないときは、相当リスク回避相場なのでしょう・・・。


     サッカーネタで申し訳ありませんが、6/10に日本代表がジンバブエ代表と練習試合をする予定です。自分のサッカーブログでは特に触れませんでしたが、ジンバブエと聞くとやはり超々々々々・・・・インフレしか頭に思い浮かびません・・・。現在インフレ率は何%なんだろう??と思い調べてみると、大きく変わっていることを全く知りませんでした。

     2008年7月 ジンバブエ準備銀行は、インフレ率が年率2億3100万%に達したと発表
     2009年1月 非公式ながらインフレ率は、年率6.5x10の108乗%と報じられる(でも10の68乗で無量大数なので、テキトーなのでは??)
     2009年4月 ジンバブエドルの発行を停止し、国内決済を米ドルと南アランドの外国通貨に移行と発表
     
     そしてNewsweekの記事(2010.1.27)では、インフレ率は1%未満に収まったのだとか。2009年2月に独裁政権が崩壊して経済は回復しつつあるようです。ジンバブエの復興を望みます。

    (6/9追記)
     日本代表の練習相手はモザンビークに決まったようです。なんとなくジンバブエが良かった・・・。

    雇用統計の前に 

     自分の考えを整理します。ブログは考えを整理できるから良いですね(^-^)

     まず、ユーロドル。

    ・今日の雇用統計の結果が良好だと、利上げ期待でドル買い。
    ・逆に悪いと、リスク回避でドル買い。

     どちらにしてもドル買いという考えになってしまう・・・。この考え方はある意味危険でもある。
     もし、みんながこう考えているとすると、ドル売りとなったときにストップロス大会となる可能性を否定できない。

     みなさんはどう思われますか?

     次にドル円。

    ・雇用統計の結果が良好だと、利上げ期待でドル買い。
    ・逆に悪いと、リスク回避で円買い。

     ドル円の方が素直な答えになりました。裁量するならドル円がやりやすそう。。。でもドル円はあまり売りたくないのが本音。

     ひとつ大事なことを忘れていた・・・。結果が予想通りで全く反応しないこともありえました。落胆でフィキシングの頃に売られるか、またはダウが堅調で上るか・・・。

     あと、このところ自分はユーロはブル目線だと書いていますが、今日は安値更新の可能性もあるのでユーロドルは買いません。

     ただ、週末のG20財務相、中央銀行総裁会議でユーロのショートカバーが入る可能性も排除できません。G20は何もないと思うけど・・・。そうそう、日本の財務相は誰が出席するのでしょう?? 菅さんは無いでしょうから、野田副大臣?? まあ誰でもいいけど・・・。


     自分は現在、かなりのサッカーモードなので、今日の試合に見入ってしまって雇用統計の時間を忘れそうな気がして・・・そこが心配です。まあ雇用統計の発表直後に参加する気はありませんが(^^;)

    6/3の雑感 

    クロス円、どんどん上っていますね・・・。
    自分の中では上りすぎなので、ユーロ円ロングは手放しました。早すぎた・・・。

    ユーロドルは未だ下値持合いの様相ですが、ケーブルやクロス円はソーサーボトムの形になりましたね。今月はユーロはロング目線、円はショート(円売り)目線なので、クロス円はbuy on dipで臨みます。

    ユーロやポンドは上で売りたい人はたくさんいるだろうし、高値掴みのやれやれの売りも出易いだろうし、ジグザグ動くことを期待します。刻みのためにも^^

    そうそう、明日の雇用統計の50万人増は政府の雇用対策による臨時雇用が数字をねじ曲げているそうです。おかしいと思った(^_^;)
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。