プライベートクラウド

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    第2四半期末 

     ブログ、久々の更新です。張り切りたいところですが、先週末にいろいろあって体調がずっとイマイチでして(サッカーが原因ではありません(^-^))、とりあえずの更新に終わりそうです。

     月末だし、四半期末でもあるし、明日から頑張ります。

     ユーロドル、7ヶ月連続陰線となりそうですね・・・。今月は↑の予想でしたが、やはり素人予想は当たりませんねぇ・・・(^^;)
    スポンサーサイト

    6/23の雑感 

     バタバタしていて、チャートをじっくり見る時間もニュースを吟味する時間もなく、今週は様子見がちとなりそうです(サッカーの見過ぎも原因の1つです・・・)。

     刻み口座ですが、ちょこちょこ刻んでいたら口座の名目金額は原資を回復していました。あとは清算価値での回復ですね(^^) レバ規制もあるし、現状の刻み幅・利食い幅を維持しておこうと思います。余裕ができたら今後を考えたいです(・・・遅い??)。 



    【個人的メモ】
     ユーロドルはみんなの戻り売り圧力が功を奏しているような展開。上値のポイントは1.2500、1.2670。下値のポイントは1.2240、1.2170、1.2100。1.21割れはロング撤退。今月の始値は1.2300-10。

     ドル円は今はやる展開にない。あえてイメージするなら89-93のレンジ。

     ケーブルはやや上昇基調だがショートカバーの展開を常に意識する必要あり。1.4640-80がサポートレベル。

     ユーロポンドは0.84のレジスタンスを確認した形。現状はベア気味。

     オージードルは0.88台は重いことを確認。下の0.8577はサポートレベル。当面は上を意識しつつもレンジの展開を想定。

     ユーロ円は113円の重さを確認して下値トライ中。今のところ108円は割れる気はしないが、この通貨はオーバーシュートするしなぁ・・・。

     ポンド円は崩れてもおかしくない配置。それでも130円は守られそうな気がするが、この通貨もオーバーシュートするし・・・。

     オージー円は基本はレンジも上昇しそうな気もする。ロングするなら十分な引きつけを。目先ポイントは78.00、77.50、75.50付近、75.00。

    ショートカバー 

     ニュースは全く読んでいませんが、チャートを見る限りショートカバーの継続でしょうか。

     最近、真っ先にワールドカップのニュースに目を通すので為替は相当おろそかですが、専業ではないので別にいいですよね^^

     ワールドカップもグループリーグが終わったら試合間隔が開いてくるので、ゆっくり相場に戻ります・・・ってアメリカの独立記念日を迎えたら、欧米は夏休みモードになるので、相場に入りづらくなるのですが・・・。

     明日締め切りの仕事に追われています。今日はこの辺で^^

    スペイン国債 

     ショートカバーの展開が続くユーロドル。今日はじり安ですが、スペインが10年物と30年物の国債を本日17:30に開札予定で(発行規模は計35億EUR)、その入札結果を睨んでの動きの模様です。

     スペインといえば・・・昨日はスペインvsスイスの試合に見入ってしまいました。試合展開は日本vsカメルーンとほぼ同じですが、何せレベルが違います!! スイスはスペインとの初対戦から85年間も勝った事がなかったのですが、この大舞台で初勝利^^ おっと、すぐサッカーに脱線してしまいます・・・(^^;)

     通貨なら、スペイン(=ユーロ)vsスイスは、圧倒的にスイスの勝ちなんですが・・・。

    6/14の雑感 

     ユーロドル・ユーロ円:市場はユーロショートイケイケなので、常にショートカバーに注意する必要あり。相当売りが溜まっているので噴火にも注意。

     オージードル:ポイントの0.8577を一瞬上抜けた。今後の展開は要注意。流れが変わる可能性がある。

     ケーブル:綺麗に1.4780がレジスタンスとなったが、また再度トライの可能性あり。その他ドルスイス、ドルカナダなどをみても徐々にドル売りの展開になっている。

     今週の指標はチェックしていないけど、勝負をかける週かもしれません。みなさん今週も頑張りましょう(^-^)v
     
    (02:10追記)
    あれから一時間以上経つのに、興奮していて寝れません(⌒-⌒; )
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。