プライベートクラウド

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ヒストリカルデータ 

     仙四郎さんのEA検証に参加することになったのですが、メタトレーダーは"超"初心者レベルでして、設定段階で苦しんでおり未だに検証作業まで進むことができません(^^;)

     これまでEAには全く興味はなく、MT4も自分好みのテクニカルツール程度にしか使ってこなかったのですが、今回ちょっとかじっただけですが、かなり奥深いことが分かりました。今までは富士の樹海を眺めていただけだったのが、やっと足を踏み入れたような感じです。表現悪いけど・・・。

     さて、EAの検証にはヒストリカルデータが必要ですが、特に過去数年分となった場合、みなさんどうやって集められているのでしょうか?

     MT4からはメタクォーツ社のヒストリカルデータがダウンロードできますが、確かブローカーでなかったと思うし、データが抜け落ちていたりして、信憑性に乏しいところが多いみたいですね。

     ブローカーといえばアメリカのFXDDのHPからは1分足のヒストリカルデータがダウンロードできますが、例えばオージー円であれば2005年以降であるみたいなのと、いろいろなメタトレーダー使用者のブログを徘徊したところ、データに疑問符がつくところもあるらしい・・・。ただメタクォーツ社よりは信頼できるそうです。

     あと、海外で評価が高かったらしい(と他のブログではなっていた)イギリスのAlpariのヒストリカルデータですが、2009年頃からダウンロードが停止しており、現在も停止されたままのようです。

     いろいろ調べるのは好きなのですが、なかなか時間が取れないのが難点・・・。早く次に進みたいのですが、なかなかです(^^;)

     そうそう、MT5が提供されているらしいですね。評判は知らないけど、今の自分にはMT4で十分そうです(^^)
     
    スポンサーサイト

    流れは円高 

     日銀が追加金融緩和を決定したとのことですが、発表後、円が買い戻されています・・・。効果も元々金融緩和していたので疑問視されるところではあります。

     誰が書いたのか忘れましたが、ある本に為替は米国サイドの事情に左右されるとありました。すなわち日本サイドの事情など無視されるということです。

     いまアメリカは景気の下振れリスクが高く、またデフレを相当怖がっており、どうしてもドル安に誘導したいというのが高官の発言に露骨に表れています。

     ドル円は歴史的安値の79.75を試す展開に入ってしまっています。IMMでは円買いポジションが多いので、急落は考えていませんが、どこかで調整が入ったらそこが助走ポイントになるかもしれません・・・なんて言ってずっと調整を待っていて、全く流れに乗れていません・・・(--;)
    続きを読む

    8/25の雑感 

    とりあえず戻り売り、みたいな市況になっているようですね。特にドル円、ユーロ円はチャートからもそんな感じです。

    介入のニュースも飛び交っていますが、財務省はレベルではなく変動を注視しているはずなので、今の変動ではどうかな・・・・?? じりじり下がるのが一番嫌な展開ですね。

    IMMでは円買いは溜まっているし、逆にくりっく365では円売りで必死に耐えている感じ。さて、どっちが勝つか?

    仮に単独介入が入るとSNBの二の舞と考えています。

    オフ会 

     19日にオフ会に行ってきました。18人+ご家族で総勢21人。男女比がほぼイーブンだったので、端からみれば合コンに見えたかも(^-^) え、見えない??

     さて、オフ会ですが、自分の周りにFXやっている人はいないので、FX参加者と交流でき大変良かったです。時間もあっという間でした。

     オフ会前に交流があったのはふうさんだけでしたが、そのふうさんとお話しできたし、また色々な手法で頑張られている参加者の話をお聞きし、新鮮かつ刺激を受けました。

     オフ会で思ったことを数点。

    ・トラリピされている方が多かったような気がします。私はトラリピ知識はほとんどなく、刻み売買を始める前にどこかの業者の動画を見た程度です。単純なトラリピではなく、みなさん色々考えられてトレードされておられました。トラリピという手法に関係なく、興味の湧く話でした。

    ・EAに興味を持っている人も多かったです。私はEAに興味がなく、あまり話も聞かなかったのですが、今となっては大変もったいないことをしました・・・。

    ・スイング派はやはり少なく、ドルストレートをやっている人も少なかった。

    ・パレートの法則を感じました。

     パレートの法則は、私がトレードするときに常に頭にある法則でして、「経済において全体の数値の大部分は、全体を構成するうちの一部の要素が生み出している」という経験則で、80:20の法則とも言われていたような気がします。個人的には、為替は市場参加者の2割が収益の8割を得ている、と思っています。オフ会である方が勝ち組を探しておられて、それを追うとパレートの法則が当てはまったような・・・。私も勝ち組を目指します(^^)

    ・料理が相当余っていた・・・。みんな話に夢中なので、次回があるならば少量のツマミと飲物で十分かな??

    ・人が多かったので全員と会話できなかったのが残念です。またブログを通じて交流できたらなぁと思います。

    ・ふうさんがバタバタしていた。お手伝いもせずすみません。幹事お疲れさまでした!!


    野田ちゃん 

     16時台にドル円84.50のオプションバリアを粉砕し、クロス円含め下落しています。個人的には円高には限度があると思っていたので売らず、そしてノーポジですが、欧州勢は頑張って円買いしているようです。

     今でも自分のストラテジーはドル全面安なので、いずれユーロドルやオージードルは買うつもりですが、ドル円だけは今のレベルからは売るのを躊躇してしまいます・・・。100円は無理でも、90円台後半までは戻して欲しいんですよね・・・。

     野田ちゃん(財務相)が17時前に緊急会見をしたらしいですが、円買い介入でもしたのかな?と皮肉りたくなるほど、口先介入の効果は無いようです(内容は知らないけど・・・)。

     アメリカも欧州も自国通貨安希望を露骨に表しているので協調介入は無理でしょうし、もし単独介入をしても、為替ディーラーは待ってましたとばかりに売りにかかるので、実施は無理でしょうね。となると量的緩和拡大しかない。円高が進めばデフレは進行するだろうし、またゼロ金利政策ですかね??普通預金0.001%復帰近し??

     デフレは貨幣価値が上ることだから、デフレ通貨の買いはある意味正しいのかもしれない。

     ゼロ金利なら円キャリートレード→円安なんてシナリオは?? 金融庁はレバ規制を止めて、ミセスワタナベの円売りに期待したらどうでしょう・・・。でも最近のミセスワタナベは円買いするしなぁ・・・。

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。