プライベートクラウド

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    9月末 

     最近の失敗。忙しかったのもありますが、目がドル円に向き過ぎていて、ユーロドルなど他のドルストレートから目を切ったこと・・・(>_<)  ただ、相場はいつでも迎えてくれるので、様子を見て参入したいと思います。

     ドルインデックスは、79.5から80あたりにあったサポートを次々と下抜けました。しばらくはドル安傾向で推移しそうですね。

     ユーロドルは、1.3330付近のレジスタンスを上抜けて短期的にはブルが明確になりました。以前もみあった1.35-1.38で止まるかもしれませんが、しばらくはアメリカの影響もあってユーロ高傾向になりそうな気がします。

     ドル円は、官房長官発言のあった82円台の介入ラインを試しそうですが、中・長期的には79.75を目指すと思うので、もし介入で戻ったら売りたいところです。

     オージードルなんて、一直線で上昇ですね・・・。月足でみると異常とも言える上昇・・・。

     IMM(9/21)は、ユーロは久しぶりに買い越しに転換。今後を注視する必要有り。円は介入のせいか円買いポジションが減ったので、更なる攻勢をかけやすい。

     クロス円はドル安相場では難解になるので対象から外します。

     あと、最近ある本を読んで、中国との向き合い方についていろいろと考えました。今話題の尖閣諸島など外交的・軍事的問題ではなく、投資・投機対象としての中国市場についてです。いつか自分の考えを書きたいと思いますが、日本人のいわゆるフツーの感覚で中国を見ると失敗しそうです。それは外交・軍事面でも同じことなのでしょうが・・・。
    スポンサーサイト

    近況 

    最近ブログ更新が後回しになっています。

    相場は追いかけていますが、仕事が山を迎えていて、 自宅に帰るとダウンするので、更新がなかなかできません。今日は遅めの出勤で、携帯より更新しています。

    最近の報告。

    ユーロドルの予想は、大ハズレ。
    1.30越えた時点で撤退。なんとか薄利にしました。

    円絡みは、ちょこちょこやっていますが、ユーロ円だけは損切り連発。

    刻みは、売りポジ超過で、そして約定しないので、資産が目減り・・・しているはず。

    介入で、ややこしくなりました・・・。
    9末以降に期待!!

    9/15の雑感 

     とうとう単独介入をしましたね。ちょっと前に単独介入前提で書いた記事があるので、それを更新します。介入は午前10時30分過ぎに始まりましたが、六曜では先負なんですよね・・・。



     最近、介入といえば韓国をはじめアジア諸国はいつも単独介入をしているが、アジア通貨高は止まらない。中国だってある意味介入。円キャリートレードが盛んだったころ、オーストラリアやニュージーランドがたまに介入をやっていたが、効果が無かった。直近のスイスの単独介入は散々たる結果となっている。

     そして今回は日本が介入した。やはり単独である。

     その前の日本の市場介入といえば、2003-2004年の協調介入で、ジョン・ブライアン・テイラー財務次官と溝口善兵衛財務官との間で介入について様々なやりとりがあったらしく、テイラー・溝口介入とも呼ばれている。

     2003年1月、ドル円が117円台だった頃に介入をスタート。目標は120円と思料される。

     しかし介入を中止した2004年3月16日のレートは108-109円。その後、市場に任せると、→103円→114円→101円→そして121円と乱高下し、目標水準へ(まあ、その後→82円 だが・・・)。

     当時の日銀介入記録であるが、たまたま一番最初にマネーパートナーズで見つけた(興味のある方はそちらへどうぞ → http://www.moneypartners.co.jp/market/boj.html )。

     過去、日銀はスイス中銀みたいに単発の繰り返しではなく、持続して介入をしている。今回も単純なレベル感で売ったらヤケドをするかもしれないので要注意。

    介入 

    ドル円が短時間で1円跳ねた。共同通信社は介入と伝えている。

    円絡みは要注意です。

    【追記 10:58】
    野田財務相が為替介入認める。
    単独介入とコメント。

    SNBみたいに、とぼけたりはしないのですね。
    まあ海外投資家は日銀介入を恐れていますからねぇ・・・。

    ユーロ安 

     チャートを見ていて全面安(たぶん・・・)で推移している通貨があります。それはユーロ。ニュースは詳しくは読んでいないけど、おそらく読む必要はないでしょう。

     ユーロオージーは過去最安値を更新中で、はっきりと下落トレンド。ユーロスイスはいつの間にか1.27台。1.50でSNBが介入していたのが懐かしい・・・。ユーロポンドも戻れば売られる。戻り売りといえばユーロ円もですね。

     私の保有するユーロドルも下がって欲しいのですけど、これがまた下がらない・・・(>_<)

     あと、よく分からないけどオージーは強いなぁ。円を除いて(^^;)
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。