プライベートクラウド

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    パリティ達成 

    オージードルはパリティを達成して急落しています。

    予定通り0.9995で2/3の決済はできましたが、バーナンキスピーチ後に米金利が急騰していたし、パリティを達成したのに陰線引けだったので、もしかしてドル買戻し?と思い、今朝オージードルの残り1/3を決済しました。また押したところで買いたいと思いますが、大きく調整してもおかしくないので注意したいと思います。これはユーロドルも同じですね。

    それにしても、ドル円だけは買い戻されませんね・・・。

    オージー円、80円を割れていますね。刻みは少しだけポジ調整しておきたいと思いますが、裁量ならロングもショートもする気は起こりませんね・・・。

    日頃思うこと 

     豪ドルが0.9990にきました!パリティまであと少し。0.9995で2/3は利食って、残り1/3は放置する予定です。と書いているうちに0.9993で失速しちゃった・・・(>_<)


     最近、FX取引とはあまり関係ないのですが、暇なときにブログで書きたいことがちらほらあります。でもいざ書こうと思ったときに、何だったかよく忘れています・・・。最近物忘れがひどい気が・・・(--;) 

     ですので、書きたいことをメモっておきます。

     ・菅首相の韓国・中国に対する為替介入批判について。
       →あえて関西弁でいうと「アホちゃうか!!」です。でも、もうこれ以上書くこともないか・・・(^-^)

     ・ヘッジファンドのチャートについて。
       →為替介入の日に、NHKのクローズアップ現代だったと思いますが、介入特集でアメリカ(?)のヘッジファンド数社へのインタビューがありました。内容はともかく、その時映ったチャートについて思ったこと。まあ、たった一部のチャートですが・・・。

     ・投資と投機、そしてギャンブルについて。
       →以前きくりんさんのブログにこの話題があって、ずっと頭に残っているのでスッキリさせようと思っています。

     ・巷のFX本について。
       →上と内容がかぶりますがギャンブル化している本が多く、それに対する心配事について。

     ・ウォーリーの言葉と行動に学ぶこと。
       →個人的に尊敬するウォーレン・バフェット氏の言葉と行動に触れたいと昔から思っています。

     ・中国という国、そしてその国への投資と投機。
       →中国の好き嫌いは別として、今世紀大儲けできるとしたらおそらくこの国のはず。

     ・オプション、金利、債権取引について。
       →無知なので勉強ノートのつもりで少しづつまとめたい。

     ・くら寿司の内定取消騒動と日本の新卒学生。
       →10/12のnews23でこの話題が取り上げられていました。そこから自分の過去の経験を交えて、経営陣と学生、そして大学への不満をぶつけたい。でも為替とは全く関係がない・・・。


     他にもまだあったのですが、忘れてしまいました(^^;)

     

    損切り 

     10月も半分が過ぎようとしています。仕事が比較的楽だった10月前半も終わり、今週の金曜日以降のスケジュール表を見るとうんざりします・・・。

     昨日、ユーロドルのロングポジが損切りとなってしまいました。しかも昨日の最安値。そして今は1.40・・・。最近、底や天井での損切りがやたらと多い・・・。

     もちろん皆さんも経験があると思いますが、為替ってそんなもの。。。生き残ったオージードルに頑張ってもらいたいところです^^ 

     目指せ!パリティ! といいたいところですが、市場参加者の目線がドル安に傾き過ぎていると思うので、反転リスクにも要注意!!

    アルヘンティーナ^^ 

    昨日テレビでサッカーを見ていたのですが、親善試合なのに結構面白くて見入ってしまいました。試合途中、ニュース速報が流れたので、何かな?と見ると「ドル円、81円台へ。 云々」との文字が・・・。

    それで雇用統計の時間が過ぎたのを気付くことに(ーー;)

    まあ指標トレードはしないので、時間が過ぎてもいいのですが、事前にユーロドルとオージードルをポジっておいたので、やはりレートが気になりました(^_^;)

    さてG7明け、介入はあるのでしょうかねぇ??

    雇用統計前 

     今日は雇用統計があるので、それまではもみ合いだと思いますが、その後はよっぽどのことがない限りドル安継続でしょうか?

     ユーロドルは、長期的にはベアでしょうが、短期では61.8%戻しの1.39手前を上抜けたので、一応1.45付近のレジスタンスも視野に入ってきました。

     オージードルは、リーマンショック前の0.9850付近を上抜けました。もうパリティは目前ですね・・・。過去のチャートを見ると1980年頃は1.10~1.20付近にあり、1982年にパリティを割れたようなので28年振りのパリティ回復となる模様です・・・。意外でした。

     ドル円は、野田さんや菅さんがG7前でも断固たる措置を取ると言っていますが無理でしょう。ちなみに 「断固」 の意味をネットで調べると 「周囲の状況や意見に左右されないさま」 となっていました。ならばやるタイミングはいくらでもあったのでは??


    (追記 18:11)
     オージードルが自由取引制になったのは1983年で、それ以降としては今回が過去最高値とのことでした・・・。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。