プライベートクラウド

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    口座も大雪 

    先週末、久々に取引を行いドル円をロングしましたが、あっさりその日のうちに損切りとなりました。今日は確認の意味もあって様子見です。

    特に今日は書くこともないし体調もイマイチなのでムダ話でも。

    日本海側、特に北陸が大雪らしいですね。2月に仕事で丹後に行かなければならないのですが、会社の車にはスタッドレスがないので、スタッドレスを持っている私に白羽の矢が立ち、仕方なく自分の車を出すことになりました。スタッドレスに替えたのは3年振りです。まあ私用で2月中に北陸に行く用事があるので、どっちみち替えないとダメなのですが、会社の連中に恩を売っておかないと(^^)

    金沢に住んでいた頃は雪道運転にも慣れていた(?)のですが、久しぶりの雪道は怖そう・・・。金沢でスリップして田んぼに落ちかけたのを思い出す・・・^^;

    タイヤ交換って自分でしかやったことないのですが、お店に持っていくと幾らくらいかかるんでしょう?領収書が通りそうにないので自分で替えましたが・・・。

    スポンサーサイト

    英語力はないが・・・ 

     今朝、久しぶりにスマートフォンの投資関連のアプリを探してみました。もちろん無料しか興味ありません^^

     3つほど興味を惹くものがあったのでインストールしてみました。Bloomberg、CNBC、Meta Trader 5ですが、MT5はチャートが無く (たぶん・・・)使えそうにないので削除するつもり。

     あとの2つも問題がありまして、それは私の英語力が小学生以下であること(中学レベルの英検3級も今なら余裕で落ちると思います--;)。CNNのアプリも興味あったのですが、これ以上英語のアプリを入れても使いこなせないので止めました^^;

     Bloombergはレヴューによるとデータが20分遅れらしいのですが、株式指数、コモディティ、債券も見れるので便利そうです。ただ為替は・・・対ドル、対カナダドル表示なのですが、例えばユーロ/ドルではなくドル/ユーロなので全然分かりません。ドル/ユーロ0.7299となっていても、いったい幾ら?って感じです(ちなみに0.7299はユーロ/ドルだと1.3700になります)。

     CNBCは為替はユーロ/ドル表示^^。ほか株式指数、コモディティ、債券も見れるのでこちらも便利そうです。あと、ドルインデックスやダウ先物などが見れるのでこれは重宝しそう^^ アプリのタイトルではreal timeとなっていますが、少なくとも為替はリアルタイムではないみたいです・・・。

     あとCNBCの人気女性アナErin Burnettの動画ニュースが見れるらしいです(笑)。某英語教材の宣伝に出ているゴルフの石川遼選手みたいに、聞き流すだけで英語が分かるようになるかなあ・・・。そういえばCNBC Worldだったか韓国人女性記者の名前が知りたかったのを思い出しました。どなたかご存知じゃないでしょうか?^^; 

     便利そうなCNBCのアプリですが、レヴューを見ると夜中に自動的にお知らせ(?)が入るらしい。。。設定で変更できると思うのですが上手くいくかどうか今晩様子見です・・・。
     

    個人的には 

    最近全くトレードしておらず(正確には注文がヒットせず)、また頭がカタールに行ったままで、特に更新ネタも無いので、またまたとりあえず更新です^^;

    個人的にはドル安スタンスなのですが問題はドル円。チャートの見方は色々あると思いますが、個人的には上も下もあり得るかと。

    オージー円はダラダラ切り下がっており下落が続く可能性もあるし、恣意的に上昇フラッグ形成中と見ることができなくもない。

    とにかく個人的にはこの二つは売買サインが出てからゆっくりトレードすることにします。ゆっくりは語弊あるかな。先走らないが正しい。

    ドル円50円? 

     某ブログを読んでいたら過激(?)な記事を見つけました。邦銀のアナリストがユーロドル3.00、ドル円50.00を予測しているとか・・・。

     個人的に過激な予想をする異端児アナリストが大好きです(^-^) 過激な(?)円安論者F氏のドル円130.00のロジックは理解しているつもりなのですが、逆に過激な円高論者のロジックが知りたくなりました。

     最近、日経ヴェリタスなるものに載ったらしいので、今日の昼休みに近所の本屋に行って探したのですが、そんな雑誌はない・・・。あらためて携帯で見ると日経ヴェリタスは雑誌ではなく新聞でした・・・(ーー;)

     購読者しか読めないようなのでヴェリタスはあきらめ、その邦銀アナリストの記事がネット上にないか検索してみました。そして以下のような記事を発見!


    【2011/1/1 21:06 情報元 日本経済新聞 電子版】

     三井住友銀行・宇野大介氏 世界経済、二番底に
     市場のプロがずばり予想「今年はこうなる」

     1)世界景気の2番底

     2)米国経済のデフレ化

     3)中国のバブル崩壊

     4)円資産トリプル高

     金融バブルが崩壊した後、米経済の方向性は下向きなままだ。昨年は景気回復期待が浮上する場面もあったが、突き詰めれば金融緩和などの政策効果によるものにすぎない。

     持続的な景気回復が期待できないのは、バランスシートの調整が長引くためだ。家計部門が過剰な債務を抱え、金融部門で生じた…
    (以下は会員でないと読めない)


     2010年5月にはこんな記事が。

     三井住友銀行の宇野大介氏が、今回の欧州危機に際し、次のような予測をしている。以下は13日付けのブルームバーグからの要約である。

    ◆ユーロは「準基軸通貨としての存在意義」が問い直されており、年央までに1999年1月の導入時につけた1ユーロ=1.18ドル前後まで下落するとみている。財政危機は年後半には米国に飛び火し、2011年にかけてはドルが「強烈な下げ」に見舞われる。

    ◆ ユーロはドルに次ぐ基軸通貨的な役割も担って登場した。財政赤字やインフレ率などに関する規定も通貨の信認維持が目的だ。しかし、世界的な金融危機を受けた税収減・景気対策の結果、どの加盟国も財政規律を守れていない。政策当局者、投資家ともユーロの理念は何だったのか、今後どうあるべきか再考し、一から出直す必要がある。

    ◆ユーロ圏加盟国の国債購入に追い込まれたECBは「ゼロ金利」政策も余儀なくされると予想。現在1%と日米欧主要国で最も高い政策金利を日本銀行と同じ0.1%まで引き下げる。

    ◆年後半には財政危機への懸念がユーロ圏から米国に延焼し、結果的にユーロ底打ち・ドル急落に向かう。ドルは年末には対ユーロで1.35ドル、対円でも1ドル=80円に下落する。11年にはドル安が3ドル、50円程度まで進む。

    ◆公的債務残高の対GDP比が約180%と主要国で最悪の日本は、中長期的な財政再建策だけでなく、投機的な揺さぶりを予防する「口先介入」も必要だと強調。欧州発のデフォルト(債務不履行)懸念の波及を食い止めなくてはならない。

     ちなみに、新100ドル札が流通するのは、11年2月10日である...。
     出典:イ-グルヒットクラブ



     さらに、2010.12.21ブルームバーグより市場関係者11人が予想する2011年の値幅なるものがあった。
    (かっこ内は左から11年3月末、12月末)。

    ◎三菱東京UFJ銀行金融市場部 中村明チーフアナリスト
     円・ドル  :  81- 94円 ( 84円、 92円)
     ユーロ・ドル: 1.19-1.31ドル(1.28ドル、1.22ドル)
     円・ユーロ :  103- 120円 ( 107円、 112円)

    ◎みずほコーポレート銀行 唐鎌大輔マーケットエコノミスト  
     円・ドル  :  78- 90円 ( 83円、  86円)  
     ユーロ・ドル: 1.15-1.36ドル(1.29ドル、1.18ドル)  
     円・ユーロ :  100- 115円 ( 107円、  101円)

    ◎三井住友銀行 宇野大介チーフストラテジスト  
     円・ドル  :  50- 85円 ( 80円、  60円)  
     ユーロ・ドル: 1.28-3.00ドル(1.40ドル、2.50ドル)  
     円・ユーロ :  108- 180円 ( 112円、 150円)


    ◎野村証券 田中泰輔外国為替ストラテジスト  
     円・ドル  :  78- 89円 ( 80円、 85円)  
     ユーロ・ドル: 1.25-1.42ドル(1.32ドル、1.35ドル)  
     円・ユーロ :  105- 120円 (105.6円、114.8円)

    ◎大和総研 亀岡裕次シニアエコノミスト  
     円・ドル  :  81- 94円 ( 86円、  91円)  
     ユーロ・ドル: 1.25-1.39ドル(1.31ドル、1.35ドル)  
     円・ユーロ :  107- 127円 ( 113円、  123円)

    ◎外為どっとコム総合研究所 植野大作社長  
     円・ドル  : 80.5- 95円 ( 81円、  95円)  
     ユーロ・ドル: 1.18-1.38ドル(1.35ドル、1.18ドル)  
     円・ユーロ :  104-112.5円 (109.35円、112.1円)

    ◎JPモルガン・チェース銀行 棚瀬順哉チーフFXストラテジスト  
     円・ドル  :  75- 88円 ( 81円、 78円)  
     ユーロ・ドル: 1.29-1.49ドル(1.40ドル、1.48ドル)  
     円・ユーロ :  106- 120円 ( 113円、 115円)

    ◎バンク・オブ・アメリカ(BOA)メリルリンチ 藤井知子シニアFXストラテジスト  
     円・ドル  :  78- 88円 ( 79円、  88円)  
     ユーロ・ドル: 1.20-1.35ドル(1.23ドル、1.20ドル)  
     円・ユーロ :  97- 114円 ( 97円、 106円)

    ◎シティバンク銀行 高島修チーフFXストラテジスト  
     円・ドル  :  80- 90円 ( 86円、 84円)  
     ユーロ・ドル: 1.25-1.40ドル(1.27ドル、1.38ドル)  
     円・ユーロ :  105- 120円 ( 109円、 116円)

    ◎バークレイズ銀行 山本雅文チーフFXストラテジスト  
     円・ドル  :  80- 90円 ( 82円、  89円)  
     ユーロ・ドル: 1.26-1.44ドル(1.28ドル、1.42ドル)  
     円・ユーロ :  102- 128円 ( 105円、  126円)

    ◎クレディ・スイス証券 深谷幸司チーフ通貨ストラテジスト  
     円・ドル  :  82- 93円 ( 84円、  90円)  
     ユーロ・ドル: 1.25-1.38ドル(1.30ドル、1.34ドル)  
     円・ユーロ :  107- 123円 ( 110.5円、 120円)


     まあ、上記価格予想を参考にトレードする人はいないと思うけど、ほとんどの人が75-80が底と考えているところに、一人だけ50円・・・。逆に天井はみんな85-95。。。

     宇野さんがどんな方かは存じ上げませんが、ネットで調べたかぎり有名人の模様。今日から宇野さんをマークしたいと思います(笑)


    よろしければ「ぽち」っとお願いしますm(_ _)m
    にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ人気ブログランキングへ

    傍観中 

    個人的に今週は様子見しています。それは先週大きめに負けたのでお仕置きを兼ねて頭を冷やすのと、普段週1程度でしかストラテジーを立てないのですが今週は基本様子見としたので、しばし傍観しています。

    とはいってもケーブルやオージードルは注文は入れてあるのですが、どれもヒットせず置いて行かれてしまいました。予想は当たってポジっていないというダメなパターンです・・・。

    しかし為替市場はいつでもチャンスがあるので、あせらず待ちたいと思います。

    それにしてもオージー円、あまり動きませんね。今年、刻み1回しかヒットしていない・・・(>_<)

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。