プライベートクラウド

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    爆弾発言? 

     最近の爆弾発言(?)を集めてみた。

     トリシェじいじ 「債務危機は大国へ移り出している」

     じいム・ロジャーズ 「ユーロ、10年後に存在しない可能性」


     そんなことより、ご存知の方も多いと思いますが、欧米ではこの爆弾発言で もちきり とのこと。

    mochikiri.gif

     英オズボーン財務相 「ユーロ圏債務問題への解決に与えられた時間は6週間」

     ロンドン在住の元為替ディーラーがまとめてたレポートからちょっと拝借しますが、どんな情報も必ず色眼鏡で見て下さいね。鵜呑みは厳禁。


    ・英米欧の報道機関は“世界の運命が6週間で決定される”というセンセーショナルなヘッドラインを付け、週末の間ずっと第一報として報道。

    ・6週間という具体的な数字の根拠は、次回G20会合が11月4日に仏カンヌで開催予定となっており、それまでにEU、ユーロ圏、IMFが危機解決に向けた具体策を出すという意味と理解。

    ・G20に出席した財務相達の心配はギリシャを通り越して、イタリアに向かっているという印象を強く受ける。

    ・危機がギリシャだけに留まっているうちはどうにか逃げ切れるかもしれないが、国債発行残高が1兆6,000~9,000億ユーロと桁違いに大きいイタリアへ飛び火したら、金融業界でなく世界経済のメルト・ダウンは確実に起こる。


     11月は要注意かも。みなさんお気をつけて。わたくし・・・11月は2年連続大負けしていて鬼門なんだよなぁ・・・。

     オズボーン発言が発端となって、おっ!?ズボーン・・・なんて相場になりませんように。あかん・・・相場より苦しい(>_<)

    スポンサーサイト

    埋蔵記事 

     ブログを無理に更新する必要はないのだけど、なにか落ち着かない。とはいっても今週の相場やG20ネタを書く気もない。

     お蔵入りしている下書き記事に何かないかな?と見てみるとふざけた記事ばかり・・・^^; の中で今年の5月に書いたぼやき記事を発見^^

     この頃は真面目記事が多かったなあ・・・でもあの頃はいろいろあって本気でブログを辞めようと思っていて、そのあおりでお蔵入りしちゃった記事。当時のをそのまま載せてみます。

     ちなみに今は、一部の方を除きかなり不評なおふざけ記事を書くのが楽しいので、ブログ辞める気はありませんねん灸

    ---------------------------------------------------------------------------


     今日も特に書くことがないので、更新がてら妄想でも。

     いつ起こるかはわからないが、投機の対象となる市場はクラッシュを起こす。クラッシュが起こったときにビッグプレーヤーが行うことは、とにかくポジションを閉じるという行為。オージードルはクラッシュとなると一気に閉じられる。スワップを取りたいのなら、来たるべきクラッシュ後にポジるべきと思う。レバ1以上でスワップ狙いは個人的には反対。

     いつ起こるかはわからないが、ユーロ危機があると思う。また欧州連合は崩壊の危機を迎えると思う。ギリシャのデフォルトが理由かもしれないし、また別のネタかもしれない。特にドイツは相当の尻拭いをさせられるはず。

     いつ起こるかはわからないが、中国バブルは崩壊すると思う。不動産なんて今や投機の道具。投機は必ず反対売買を行う必要がある。元外銀ディーラーY氏の本の言い回しを拝借すれば、総ロングは so long。

     相場に臨むにあたっては、たとえ妄想・戯言だとしても、常に最悪のケースを想定する必要がある。現在、FXをしている人はリーマンショック経験者が多いと思うので大丈夫だと思うが、「想定外でした」は退場濃厚。

    ぼやき 

     最初に言っとく。堅いことをぼやくよ~。

     ユーロドル1.35割れ、ポンドドル1.55割れ、オージードル0.99割れ、ユーロ円103.00割れ、オージー円76.00割れ・・・。みなさん大丈夫でしょうか。

     クロス円、崩れそうな気はしてたけど売らなかった。なぜか。それは介入が怖いから。

     日中レートを見ることができない労働者の私にとって、一瞬で値がブッ飛ぶ介入はとても恐ろしい。過去BOJに介入され大損失をくらったことがあり、あの悪夢が脳裏をよぎる。たとえ何れ戻ると分かっていても、見ていないと対応できないのである。

     その代わりといってはなんだが、ドル円を除くドルストレートは今はやり易い。どの通貨でもいいのだが、テクニカルに加えファンダメンタルズ的にも分かりやすいユーロ売りが一番リスクが低そう。私のようなヘボ投資家が生き残るには、よりローリスクなシナリオの選択が無難と思っている。


     一方、刻み売買をやっているオージー円。自分の想定していたレンジ下限の76円を下抜けた。売りポジはなくなってしまい、買いポジのみの苦しい展開。一応対策は考えてあるが、上手く乗り切れるだろうか・・・

     明日、邦銀はお休みだから財務省も介入しないかな? とすると週末はドル円含め円高リスクが高いかもしれない。どうしても買いポジを切りたくないなら、耐えるのではなくリスクヘッジがいいと思う。

     但しこれは個人的考えなので、損しても恨まないで下さいね。ハイリターンよりもローリスクが好きという、単なる好みの問題です。

     円売り仲間のみなさん。絶対生き残りましょうね。お互いに。


    どうでもいい話 

     心機一転・・・というわけでもないけど

     今までのテンプレ・・・なんか見にくいので替えてみた。

     まあそんなことより、FOMCで大きく動いて欲しいですね。

     でもいつも期待するときに限って動かんけど・・・。

    スクエア 

     スクエアという為替用語があります。意味は・・・ご存知でない方はご自分で検索して調べてくださいなψ(`∇´)ψ

     ちなみに私は現在、裁量ではユーロドルをショートしており、ロングはなくポジションが均衡していないので、スクエアではありま温泉 でも今日はFOMCがあるから、万が一QE3実施となったらドル安リスクが高いので、一旦スクエアにするつもりです。

     FOMCまでは動かんかなぁ?? KYなドル円君だけは頑張っているようだけど・・・。まあ総じて今日は暇な一日かもね。

     ただし、暇なのは為替市場の話。日本列島を台風が縦断しそうでそれどころではないですね。今朝の電車は空き空きでした。でも座れんかったけど・・・。そんなことより各地で避難指示や勧告が出ていますが、特に名古屋で約100万人もの人々に避難勧告を出しても、そんな大勢の人にどこに逃げろというのだろう。


     話は替わって、スクエアといえば、最近ひまママさん が「 Omens of love 」という曲を紹介されていました。T-SQUARE(T-スクエア)というバンドが作曲したものですが、懐かしく思い自宅のCDを探してみました。

     見つけました「 Omens of love 」。かつてF1のテーマ曲にもなっていた「 Truth 」の入っていたCDの中にありました。「 Truth 」はおそらく大抵の方が聴いたことあると思いますが、あんまり好きではありませんまさお。

     一応「 Truth 」はこれっスね → http://youtu.be/kXQfWIKWPuI


     もう一枚、別のCDも発見しました。学生の頃お気に入りだった「 Megalith 」。いや~懐かしい^^ 特にイントロの約30秒が好きです。

     なお「 Megalith 」は当時の目覚まし曲でした。今となっては「よーこんなうるさいのを目覚まし時計替わりに聴いてたな」と思いますが、当時は朝がほんと起きれませんでした・・・。べんきょ~のし過ぎっスかねψ(`∇´)ψ





     こんな曲聴いても目は覚めず・・・。今でもよく覚えているのは高2の時の遅刻記録 147回。え~ごもレッドポイントだったし、よく進級できたもんデス。

     毎度のことながら今日の記事も、内容が無いよう、なんてベタなことは口が裂けてもいいませんとくん。

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。