プライベートクラウド

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ずらかります 

     為替ブログ休止のお知らせ

     私ことリアはクリスマス休暇をいただいて、南国のビーチでギャグでも温めに行ってまいりマス♪ 

     真面目なreadeal君は仕事がかなりお忙しいようで、来年1月の中頃まで為替やブログと向き合っていられないみたい。
     なのに全決済しないどころか、ケーブル、スターリング円、ユーロ円を売り増ししていて首が回らず、あっぷあっぷの模様。口座はUPUPみたいだけどねψ(`∇´)ψ

     でも、昨日のドイツ国債などのニュースであの動きだと市場はショートコントばかりかもね。調整入ってアップアップするかも。


     そんなこんなで、暫く ずらかります。ついでに寅仙人からヅラ借ります♪

     「一期FX」の再開は来年の予定。なので、こんなブログにもかかわらず付き合って下さった方々にご挨拶。

     本年は大変お世話になりました。そして約1名は大変お世話しました。早いですが、みなさん良い年をお迎え下さい。

     それではみなさま、お達者で。

     
     なぜかふと思いついた歌・・・ご機嫌さんよ~達者かね~♪(by 三橋ミッチー)


     -------------------------------------------------------------


     【11/25 23:40追記】 

      さきほど全決済しました。

      当分消え失せます。みなさま さよ~なら。


    スポンサーサイト

    やっぱりこの通貨かニャ? 

     Thanksgiving Dayが過ぎると世間様は、特に欧米はクリスマスモード一色。そして為替市場もクリスマスモード。この時期の為替はパワープレーも多いですね。

     さて個人的ではありますが、早くても来年の1月中旬あたりまで為替なんか追いかけてるヒマがないので、積み残していた刻み売買記事のラストをサクッと書き上げて、さっさとトンズラかましたいと思います。


     本題に入る前にまず仙四郎さんにお礼を申し上げます。今回は仙四郎さんが作成なされた必要資金計算のエクセルシートと刻みEAを拝借致しました。誠にありがとうございました
    m(_ _)m バックテストのやり方も合っているのか分かりませんが、拝借して1年近くも放置しておいて今更聞くのもナンなので、テキトーなテストーとなっております。。。


     11/9の記事「HV(ヒストリカル・ボラティリティ)」と11/19の記事「豪ドル円などの一日の値幅」で大体見えていたけど、カッコつけるためにも最後はロシアで開発された究極のソフトである「メタボ・トレーターww(ワックス笑い)」を使用しました。

     更にスリムになって女性陣の心を掴むこと間違いなし!!ファンレターが来たらどうしようかニャ^^ ただし、おばちゃんとかいう人種には効果はございません。こいつはラッキー。


     さて本題。今回の調査対象通貨はAUDJPY、EURGBP、AUDNZD。オージー円は今これで刻みをやっているから。ユロポンとオージーキウイは大陸間内のレンジ通貨だから。

     調査期間は2011.1.1から11.21まで。バックテストでのモデルには 押切もえちゃん を採用しました、ちがった、 open price only を採用しました。「お」 しか合っていないのに強引にボケるところがチャームポイントです♪ ご丁寧なご解説付き^^

     モデルの選択はともかく、刻み幅は今回は必要資金からではなく通貨の一日の値幅を参考に決めてみました。そして結果がこちら↓


     AUDJPY 刻み幅・利食い幅ともに1円
    augjpy2011-.gif


     EURGBP 刻み幅・利食い幅ともに0.007GBP
    eurgbp2011-.gif


     AUDNZD 刻み幅・利食い幅ともに0.008NZD
    audnzd2011-.gif

     そして必要資金のエクセルシートを併用します。分かったことは・・・

     ユロポンもオージーキウイも資金効率が悪い!! オージーキウイにおいては資金的に余裕があったので、刻み幅だけを半分にしたりしてみたけど、ちっとも儲からない。やっぱボラが高くて広い意味でのレンジ通貨であるオージー円がいいんスかねぇ・・・??

     というわけで来年も刻み通貨は、私のようなおじさんにピッタリの おじ円さん に決定! これにて一件落着。めでたい、めで鯛、桂塩鯛。 都丸さん襲名おめでとー。桂塩鯛・・・関西でも知らん人おるやろうけど、関西以外の方だとほとんど知らんのやろな~(>_<)


    豪ドル円などの1日の値幅 

     さて、11/9の記事 HV(ヒストリカル・ボラティリティ) の続きです。続きを書くと言いながら、途中3回も余計な記事が入りましたが・・・。次は調べたかった3通貨の1日の値動きを調べます。

     対象通貨はAUDJPY、EURGBP、AUDNZD
     調査期間は 2010.1.1 ~ 2011.11.17 の約2年間

    neugoki2010-2011.gif

     そういえば、去年の12月に 豪ドル円の値幅 なる記事を書いていたようですね。ややこしそうなことが書いてあるので読み返す気は全く起こりませんが、とりあえずリンクをはっておきま舌(^┰゜)


     さて、今回の調査結果は・・・・

     じゃじゃじゃ~ん!! 

     ・・・・・・・・・・

     ・・・・・・・・・・

     書くの疲れたので、各自テキトーにご覧下さい。

     ・・・・・・・・・・

     と言いたいところですが、ラッキーなことに私はやさしいので、かいつまんで説明すると・・・

     この2年間では、豪円君は1日に1.1円程度動くことが多くて、ユロポンちゃんは0.007程度、オージーキウイ叔父さんは0.010程度と見る。

     はは~ん。。。何かが見えてきた気がするよ^^ 次の記事がおそらくラストになるかな。最後はネタ・ウケーターを使います・・・ちがった、メタ・トレーダー。。。

     でも、私はMT4を全然使えこなせないので、イヤになって駄ネタを書きそうだし、今月中にFXブログからはトンズラするので、ラスト記事がアップされるとは限りませんねん灸。
    あちち~

     

    酔い終末 

     為替とは関係のない駄文です。長すぎるので、追記欄に書くことにします。

     ある方から先週に 「酔い終末を!」とのコメをいただいたのですが、まさにそんな週末でした。タイトルにいただいとこ~^^ 

     おしまい。


    続きを読む

    ふと思ったこと 

     このところ背伸びし過ぎて腰を痛めるほどの真面目ネタが続いたので、腰のためにもそろそろお休みにしたいと思っていて、脱線ネタを書いていたのですが、ブログを徘徊していたら気になる点があったので、今年最後の真面目ネタをお送りしたいと思いマス寿司。

     スイングトレードとは何か?

     ・・・なんてどうでもよし子ちゃんなんだけど、ブログを徘徊していたら 「スイングトレードは、数日から1週間、長くても2週間で完結する短期売買手法です」 みたいな説明が多かった。。。ほんまかいな??
     
     個人的にはトレンドに乗っかったら反転するまで決済せず、とことん腹黒く利益追求するもんだと思ってた。違うんかな??


     私のブロ友さんを見回すとシスコン、ちがった、シストレの方が多く、裁量やられている方でもデイケア、これまたちがった、デイトレがほとんど。私が基本とするスイングトレードは少ない。まあ、たま~にアゲインストポジをスイングなさる方を見受けますがψ(`∇´)ψ

     とはいっても、FXは勝ちさえすれば手法は何だっていい。これが大前提。

     自分の場合スイングが合っているだけで、他の方に勧める気は全くございません。とにかく取引スタイルが自分に合ってさえいたらそれでいいのです。
     
     スイングで個人的にいいな~と思っているのは、レートチェックをあまりしなくていいこと。眉間にシワ作りながらじーっと画面とにらめっこして、ちょっとの動きでハラハラ原監督な気分になるスキャルピングは心臓に悪い!! そんなことするなら時間を他のことに使いたい。例えば、ギャグ研究とか^^ 
     

     たまにはくるりさんの真似っこしてみよう。以下、現在の私のポジション。あれ??保有ポジだから、寅ぬ狸さんのお宝ポジ額縁を真似てるのか・・・。あわわ・・・=( ̄□ ̄;)⇒ガーン


    20111116posi.gif


     一応言っておくけど寅ぬ狸さんみたいに自慢したいんじゃないっスよ。FXは利食わない限り何の意味もないので。約定価格はどうでもよくって、今回見て欲しいとすれば取引日時。

     以下、私の考えるスイングトレード。

     基本戦略をショートとしていたので10月の揺り戻し期間中はずっと様子見。介入時にドル円売って、11/4までに基本ポジを持って、11/11あたりでピラミッティングを行いました。

     原則として、ターゲットに到達するまで利食いません。ストップもチャートポイントが形成されない限り下げず、運悪く反転してもチャラパー(±0、引き分け)で終えます。チャラパーで終わってしまった場合トレンドは発生していないと考えます。実際、今回も途中に結構戻しており、ここを我慢できるかがスイングではポイントになったりします。まあ、利食って売り直しって方法もあるけど、自分はあまりやりません。

     あと、いつも思うのは、FXではポジションを決済しない限り 「何円儲かってるな」 とお金に置き換えるべきではないです。含み益なんて泡みたいなもんで、確定しない限り何の自慢にもならないし、あとお金に置き換えると利食いたくなってしまいます。1000通貨なら我慢できても10万通貨なら我慢できなくなってしまうのです・・・。私ってほんとお金に弱い(^^;;

     なので自分の場合は含み益なんて見ません。仮に、ユーロドルを1.38でショートしたとして、リミット1.35、1.33、1.30(段階的に利食うことも多し)、ストップ1.40と決めたら、基本そのまま放置プレー。数字当てゲーム程度にしか考えません。

     ただしストップは放置せず、チャートポイントが形成されたら動かす。併用してトレールみたいなこともするけど、何pipsとか額ではなく変動率で決める。

     でも、ポジっててイヤ~な気がするときがあって、その時は勝っていようが負けていようが決済します。今回、介入後にドル円を叩き売っていたけど、隠密介入が確認されたのでビビって大半を決済したりしています(--;;

     ・・・なんてこと言ってきましたが、11月中で取引を辞めるのでターゲットに届かなくても、まもなく全決済します。そして全決済したら、年内はFXブログからトンズラします。さあ、どこにギャグ修行に行こうかな~^^

     そうそう。誰かさんに言っておきますが、スクエアとスクウェアの時みたいに
     「スイングとスウィングって違うのかな?」
     なんて不思議ちゃんなことは聞かないでくダサいね♪


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。