プライベートクラウド

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    フフフフフ♪ お腐ポジ自慢するぜ~! 

     ネタがないので、必殺技を使いたいと思います。


     タイトルを、ブロ友のKさんから  パクリ  拝借しました♪

     でも1文字替えましたw

     下は刻み売買ポジの一部です。なんかご高齢な王様たちがどっしりと君臨しており、当面引退する気はないようで困っております。


    kusare.gif


     損益はずらーっと下まで猿の尻の色が続くのですが、スクロールの関係でここまでしかお見せできませんから~~、残念~~ (某一発屋芸人のギャグをパクリ) 

     でも、こんな腐れポジを披露するからといって、私にはMっ気は全くありません。Mっ気といえばブロ友のMさんが思い浮かびます。彼女ならムチで・・・

     もっと打って~~ (ブログよりパクリ)

    と、ドMを披露なさりますが、私は遠慮いたしますw


     さてさて、ブログ巡りしてたら、ブロ友のPさんがなにやら本を出すらしく、記事をパクってきました。

       FXで負けれる100の極意   
      ~そしてボクは途方に暮れる~

     抽選で当たるとのことだったので早速、応募してきましたw

     そういえばリア君も 「逆指標になるには」 というレポートを出していたなぁ・・・。タイトルを  ちょっと  おおいにパクって・・・

       FXで逆指標になる100の極意   
      ~そしてボクはギャグ師匠になる~

    に、替えてみたいと思います。使用権はもちろんPさんに払います^^

     そして、彼の本と組めば史上最強に違いない!! 何がって、もちろん ギャグ がww



     (o´ノωノ`o) 今日はパクってばかりだ・・・ヽ(o´・∀・`o)ノわぁ♪

     上の顔文字、どっかの  FX   お料理  お笑いブログからパクってきたのだけど、どなたのブログだったか全く記憶にございませんw



    スポンサーサイト

    おっほん その2 

     おっほん。みなさん、こんにちは。 

     前回の記事がトップにあると、ずっとさらし首な気分なので、頑張ってブログを更新しました。

     でもネタがないので、またまた最近読んだ乙本(?)紹介です。



    「ソロスは警告する」






     あまりの難解さに、な~んも頭に入りませんでしたww

     「可謬性」って文字が頻繁に出てくるけど、まず読み方が分からん。。。 途中、なんとか読み方は分かったけど、いつまで読んでも意味が覚えられん。。。

     そして「再帰性」がソロスのキーワードなのだけど、読んでいくにつれて、意味が余計分からんようになる。。。

     まあ、ソロスは哲学者になりたかったんだな~、ということだけは分かりましたw




    「ウォールストリート 投資銀行残酷日記」






     FXをやる上で、な~んの参考にもならない一冊。卑猥なエロ用語が連発するので、真面目ちゃんには苦痛かもねw

     これを読むと何故リーマンが崩壊したのかが見えてきたりします。

     あと、米投資銀行の悲惨な内部事情や人間関係、過酷な週100時間労働、それにより頭がおかしくなっていった著者が描かれているけど、これを読んでて昔の自分を思い出しました。

     かつて業界1・2位を争う大企業に勤めていたことがあって、それは過酷な労働条件だったし、内部事情や人間関係もひどかった。ある時は一ヶ月以上休みをもらえず、労働時間は週130時間は超えていたり。マジで頭がおかしくなりました(>_<)

     その会社は・・・とっとと損切りしました^^ まあ辞めても、頭はおかしいままっスけどねw


    口座の話 

     自分の口座の話は滅多にしないのだけど、というよりしたくないのだけどww、刻み売買口座がまた移管することになり、それにブログネタも無いので、ちょっと自分の口座について書いてみることにしました。


     まずは 「刻み売買」 口座のある 「セゾン外貨FX」 の話。

     「セゾン外貨FX」が、10月に終了するとの連絡が来ました。刻み口座の移管は、これで2回目・・・。移管は遺憾であります。

     とはいっても今回は、セントラル短資内でのFX商品の統合で、前回みたいに会社が潰れての移管ではないので、すんなりいきそうです。


     でも、心配事がひとつ・・・。


     私の刻み売買は、原則のイフダンではなく 「売買組み合わせ」 という機能を駆使し利益操作を行う、いわば腹黒決済方式なので、この機能が無くなると刻み売買は休止せざるを得なくなってしまいます。。。 

     まあ、統合前の商品のどちらにも 「売買組み合わせ」 機能があるのであまり心配はしていませんが、無くなってたらホントがっかりしていまいます・・・。


     さてさて、次はサブ口座である 「FXプライム」 の話。

     サブ口座は、メイン口座がシステムダウンしたときのバックアップ的な位置付けなので、ここでの取引はあまりしていませんが、入金してあるし、お金を遊ばしておくのも馬鹿らしいので、たま~にトレードしています。

     そこに分析ツールがあるのですが、面白い項目があったので載せてみました。そして、ど~でもいいところは黒塗りしてやったψ(`∇´)ψ


     下は、ここ1ヶ月のトレード分析記録。見て驚くなかれ。なんと勝率100%!! 

    6m.gif


     どうだ~!! すごいだろ~!! く○り♪さんψ(`∇´)ψ

    ・・・といいたいところですが、これはまやかしです。。。メイン口座ではしっかり負けてます。。。


     でも、2012年の約半年間に分析期間を拡大すると、私の取引の大体の傾向が見えてきます。

    1-6m.gif


     実はこれにはからくりがあって、自分の取引スタイルの場合、±0(薄利決済の場合あり)である いわば 「引き分け」 が多いので、実は勝率はかなり誤魔化されてます。そんなわけで平均利益も伸びていません。


     早い話が、引き分けを除くと、負けが多いのです・・・(>_<)


     例えば、下は今年半年間のポンドドルの取引。通貨毎ならば 「詳細分析」 とやらができるようになります(できれば、全通貨で分析できるようになって欲しいです)。

    1-6gbpjpy.gif


     サブ口座では、ポンドドル取引は9回しかやってないけど、決済の円グラフを見てみると、
    33%の逆指値は全て負け、22%の指値は目標通り、なので、残りの45%は 
    「あか~~ん(>_<)」 と思って薄利程度で成り行きで逃げているのですww

     だから厳密に言うと、私の勝率は 「たったの2割!!」 ということです=( ̄□ ̄;)⇒ガーン


     でも2割・・・ってよく出来てるよね。さて、き○りさん、2割といえば何か分かりますか? き○りさんの好きなニワ(いじ)リ。。。ではありません・・・(>_<)クルシイ

     ・・・・・

     早速答えを言っちゃうと、「パレートの法則」 そのままじゃん・・・てことです。私の収益は、たった2割のトレードからしか生まれていないのです。あとの8割は、空振り~~~ww


     まあ私のしょぼ~い成績はど~でもよくって、今回、面白いな~と思ったのは 「平均保有期間」 って分析項目です。売買記録はメイン口座でもサブ口座でも付けているけど、保有期間まではしっかり分析していないので、参考になりました。


     自分の場合、勝つときは2~3日ぐらい持ってて、切るときは当日にさっさと切る。そんなトレードスタイルだということがデータから伺えます。

     今年になってから時間軸をやや短くしたし、長期間スイングする状況もあまり無かったので、そんなもんなんかな~、と思いました。



     メイン口座にもこんな分析機能があったらな~~。要望メールを出してみるか^^ そういえば、p○oさんも同じ口座持ってるはずだから、要望メール出しといてね~~ww



     みなさんも、トレード分析ツールがご自身の口座にあったら是非見ることをオススメします。自分の弱点が見えてきたりします。 

     まあ、ひ○ママさんの場合は、見てもしゃ~なそうっスけどねww



    休みます 

     いまユーロしか興味なし。

     でもユーロドルが窓開けようが、スペインがEU各国の支援を受けようが、個人的にはど~でもよい。

     スペインで興味があるとすれば、イニエスタですね^^

     FXとかブログとか、そんなのやってられません。

     てなわけで、またまたブログ休みま~す。


    スパニッシュフィーバー 

     更新意欲の欠如から  ネタ  テーマがないとブログが書けないので、今月のテーマを 
    「コメ入れにくい話」 と決めました。
     
     いつもコメントを下さるブロ友さんへ。てなわけで、今月はコメントを無理に入れて頂かなくて結構です。読み逃げで、とっととお帰りください。



     さて、夏が近づいてきているためか、スペインが熱いらしいっスね~。スパニッシュがフィーバーしているようです。さすが情熱の国。

     そういや、スパニッシュフィーバーっていう吹奏楽曲があったなぁ。高校生の頃、野球部の応援責任者をやってたことがあって、夏の大会で野球部のみんなが、初回の攻撃時にスパニッシュフィーバーを演奏して欲しいので吹奏楽部に頼んどいて~、って頼まれたのを思い出しました。

     こんな曲。




     この曲に、「1回の表、外為高校の攻撃は、1番、ショート、豪円君。」 ってな感じのアナウンスが合わさると燃えるらしいです(元野球部 K君談)。 



     閑話休題、下表はスペイン国債5年物のCDSスプレッドのチャート(出典:ブルームバーグ)。

    cえspa1u5_20120605.gif


     以下、個人的感想。

     なんかニュースやブログ等で「スプレッドが600bp超えた~」って騒いでいるのをちらほら見たけど、それがどないしたっちゅ~ねん!!

     特に新聞記者は我々をバカにしてるんとちゃいまっか。スペインがこうなるなんて何年も前から豚でもPI IGSでも分かってたことです。FX初心者の私ですら、2年くらい前からこうなるとブログで書いてたし。そんなの当たり前田なのです。

     そして唯一の解決策も前々から分かっていること。

     みなさん、分かりますよね~。 く○り♪さんも分かりますよね~♪



     さてさて、そういえばCDSのプロテクションを売って荒稼ぎしていたAIGも、リーマンショックでブッ飛んでましたな~。

     リーマンは破綻させておいて、AIGは救済したアメリカ。理由は何だったか覚えてます??

     え、もちろん分かってるって? ひ○ママさんも分かってるのか~♪ みんな、さすが~^^



     話の途中でいまさらですが、CDSって分かりますよね?? CDのSingleではありません。ましてやプロ野球セ・リーグのカープ・ドラゴンズ・スワローズでもありません。

     私のブログはいつも 真面目な記事 ばかりなので、たぶんブロ友さんしか見てないと思うし、私と付き合いのあるブロ友さんは、CDSなんて朝飯前な聡明な方ばかりなので、気が引けますが恥を晒して簡単に説明しておきます。


     CDSとはクレジット・デフォルト・スワップ ( Credit Default Swap )の略です。

     債権を直接移転せず、信用リスクのみを移転するデリバティブ取引、ですね。もう少し噛み砕くと、クレジットリスクに対してのプロテクションを商品として売買するという金融デリバティブってことっスな。


     え!? これでも分からん人がいるって? まあ、そのまま直訳しても見えてきます。

     クレジットは、クレジットカードで意味わかるだろうけど信用ってことっスね。

     デフォルトは、ギリシャ問題等でよく聞くっスね。債務不履行。

     そして、スワップはみなさんお馴染みっスね。金利格差によるポイント・・・ではありません。

     スワップと聞くと「スワップポイントしかイメージできない人がいる」と聞いたことがあるけど、ほんまかいな??


     スワップは、交換っスね。

     スワップと聞くと、FXやってる方ならスワップポイントのほかに、金利スワップや通貨スワップを思い浮かべる方が多いと思います。これらも説明はいりませんよね。まあ、スワップと聞いて夫婦スワップやラバースワップを思い浮かべた方は、かなり特殊かと思われます。

     
     さてさて、誤解を恐れずに超~かんたんに言うならば、CDSは 「お金と信用リスクとを交換しちゃいましょ~♪」 ってことっスな。かなり語弊があるけど、保険みたいなもんっスね。取引の仕組みはオプションなので、これも説明不要っスな~。


     CDSスプレッドの見方ですが、誰が言ってたか知らないけど、200bp超で要注意、400bp超で要警戒、700bp超で危険水域、1000bp超で破綻を意識・・・らしいっス。単なるどっかの金融マンの戯言かもしれませんが・・・。

     ちなみに東京電力を調べてみると、去年の10/18に1465.12bpを付けていて、これが最高値の模様。そして昨日(6/5)は525.01bpでした。でも東電は潰れてないんだよね~。あ、実質国有化になるらしいから潰れたようなもんか。。。


     ついでに下はスペイン国債10年物の利回り(出典:ブルームバーグ)。7%超えで危険水準って言われてるけど、この見方もざっくりっスね。


    gspg10yr_20120605.gif





    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。