プライベートクラウド

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    長期展望 GBPUSD  

    (2012/10/14)
     (長期足で見た場合) アセンディングトライアングルとも見れるが個人的にはウェッジの変形と見做し、1.65~1.70付近のレジスタンスで頭打ちした後、サポートを割ってベアトレンドへ・・・が理想。


     括弧内、今回加筆。


    (2013/1/11)
     変更なし。

     くだらん加筆をすれば、アセンディングトライアングルは統計上では頻度は低いとされる。また目先1.65のブレイクに失敗すれば、1.57程度までの調整の余地ありだが微妙。


    長期展望 EURUSD  

    (2012/10/14)
     ユーロドルも長期ではトライアングルを形成しているが短期ではウェッジを上抜けており、調整を経ながらも最後のユーロ高を目指すと見る。ターゲットは一応1.3830付近。その後頭打ちしてトライアングルを下放れ。サイクル的には2015・16年あたりまではベアトレンド。個人的にはパリティを見たい。



    (2013/1/11)
     変更なし。

     余計な加筆をすれば、目先は1.27程度まで調整の可能性を有し、その後ユーロ高の流れがきれいだが、現在のところ調整の蓋然性は高いとはいいがたい。昨年時点では今年の春ぐらいでトレンド転換と思っていたが、思ってたよりもスピードが鈍く、夏頃まで現在のトレンド維持も視野に。ターゲットの1.3830はFibo61.8%。


    長期展望 US Doller Index  

    (2012/10/14)
     ドルインデックスは長期目線では三角保ち合いだが短期ではフラッグを下抜けており、最後の下げを展開したあと三角保ち合いを上放れすると見る。



    (2013/1/11)
     変更なし。

     あえて加筆すれば、フラッグは下抜けたもののヘッド&ショルダーを形成しており、ライトショルダー形成中か形成完了と見る。ネックラインのブレイクに注目。


    2012年結果 

     あけましておめでとうございます。

     本年もみなさまにとって無益なFXブログとして、日々村上ショージンしたいと思いますので、どうぞ宜しくお願いイカします。

     さてさて、本題の2012年の結果は・・・・・

     ・・・・・

     ・・・・・

     いまいちでしたw


     おしまい。

     
    続きを読む
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。