プライベートクラウド

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    散歩道 

     為替については、特に何も語ることはありません。あえて語るなら、順張り派なら楽勝相場です。たぶん。

     さてさて、先日、上司と外回りしてたとき、車のラジオで 「 散歩道 」 という曲が流れました。

     この曲が巷でよく流れていた頃、私は人生のターニングポイントを迎えていたこともあって、当時の記憶がフラッシュバックしました。

     上司に 「 ちょうど人生の転換点に、よく口ずさんだ曲なんですよ~ 」 と言ったけど、シケた上司なので、

     「 ふ~ん 」 とたった一言で終わりました・・・。

     このおっさんがおらんかったら、もっと感傷的やったのに・・・。刺したろか? と思いました。ウソです。たぶんw





     私の好きそうなメロディラインっしょ?? ・・・って、私の好みの旋律を知る人なんて、いないと思いますが。

     この曲を聴いて思い出すことは、当時はめっちゃ頑張ってたなあ・・・ということです。

     そういえば、当時、ジュディマリファンの友人に、「 YUKIって、女 忌野清志郎やよね~ 」 って言ったら、めっちゃ怒ってました。そんな怒るもんですかね~。私と同意者、求むw



    FXお好み焼きの会 

     先日、大阪の梅も田んぼも無いある街で、その辺で出くわしたおばちゃん2人とお好み焼き屋に行ってきました。

     お好み焼き屋なのに呑べえreaは、お二人が飲めるかなんて気にせず飲み放題を注文しました。そして、いつもの如くハイペースで飲んだので、またもやな~~~んも覚えてませんw

     まあ、FXの話は今回もま~~~ったく無かったことは覚えてますけどね。あ、ほんのちょっとだけしたかな。

     ひまママさんは、な、なんと FXをやっていらっしゃるそうです。ブログ見る限り、やめてるもんとばかり・・・ww そんなことよりも、

     「チャート見てるよ~」 

    ・・・って予想だにしない言葉と、そのときの表情に、なぜか絶句ww その日一番の衝撃的内容でしたww

     ふうさんは、いまはFXどころではないようですね。そんなことより、眉毛を書き忘れて、

     「ボールペンで書いたの~

    ・・・って笑顔で登場したことに度肝を抜かれ、その他何を話したんか全く忘れてしまいましたww その日一番の笑劇的内容でしたww

     reaさんは、お好み焼きをたらふく食べたあとに、別の店でぜんざいを完食なさるお二人を見て・・・その日一番の消沈的内容でした(>_<)

     

    長期展望 EURGBP 

     月足では切り下がりの様相ではあるものの、他のインジがニュートラルを示す。短期的にもニュートラルに転換したため、当面様子見。よってこの記事は後日書き直すか、また3か月後にでもw


    【過去の内容】

    (2012/10/21)
     大陸間通貨なので基本的にはレンジ通貨と見做してよいのだが、ユーロポンドは取引量も多く短期的にはトレンドを形成する。直近では2008年の天底で形成されたシンメトリカルトライアングル下放れ後、下降トレンド形成中。短期的にはフラッグを形成し上昇過程にあるが波動的には下の流れにあり、0.81後半のレジスタンスが控える。短期的には上抜ける可能性も否定できないが、下降の流れを維持する可能性が高いか。なお売りポイントはフラッグのサポートレベル。

    (2012/10/29)
     先日書いたユーロドルとケーブルの展望を勘案し以下の如く加筆修正。ケーブルが先にベアになるとみており、その意味でユーロポンドは上昇過程がある模様。現状のチャネルを上放れするなら綺麗でよいが、そんなことはどうでもよい。その後ユーロドルの頭打ちによりユーロポンドも頭打ちか。


    (2013/1 頃)

     ・・・・・書き忘れww


    長期展望 AUDUSD 

     見通し 変更なし。

     過去の見方の通り、オージードルがエリオット波動理論通りとすれば現在第4波。ちゃんとオルタネーションになっていて綺麗すぎてこわいほど。とすると、現在のトライアングルは上放れするはずであるが、思い込みは禁物。この通貨は急落の危険性があるが、長期ベアトレンドに転換するには0.9380割れを待たなければならない。


    【過去の内容】

    (2012/10/14)
     長期的視点からは現状、オージードルはブルトレンドであるが、短期的にはトライアングルを形成中。前掲ドルインデックスの動きに加え、エリオットのいうオルタネーションの動きがみられ、いずれはトライアングルを上放れし最後のオージー高を展開すると見る。ただエリオット的には3波のトップが1.1080レベルだから、5波の失敗も頭の片隅に入れておくべきかも。

     この通貨もユーロやポンドと同じく、いずれはサポートを切ってベアトレンドを形成する見込みだが、流通量の少ないマイナー通貨ならではの動き、即ちナイアガラが期待できるので、サポートの確認は常に行うべき。最大のチャンスはサポートブレイク突っ込み売り。


    (2013/1/11)
     変更なし。

     興味ないだろうが加筆すれば、AUDUSDはエリオット波動理論に照らし合わせれば教科書的な動きをしている。ドルインデックスをも勘案すれば、現在の4波から今年中に5波に移行する蓋然性が高い。但し、前述の如く5波の失敗は常に頭の片隅に入れておくべき。5波の失敗は換言すればヘッド&ショルダーの形成に繋がる。


    長期展望 USDJPY 

     見通し 変更なし。

     長期的には上昇トレンドとしての見方に変更はないが、短期的には調整余地を残す。但し、値頃ショートは難しく、 buy on dip が基本となる。

     ドル円はいつの日か3桁を回復する。相場格言にもあるが「国策に売りなし」だ。そうでないと黒田日銀はもちろん、アベノミクスは大失政ということになり、日本は更に失われた何十年かを経験することになってしまう。。。



    【過去の内容】

    (2012/10/21)
     2007年高値124.10-20よりスタートした下降トレンドは終息したとは言えないが、中・短期的にはウェッジを上抜け。しかし上昇力はなくシンメトリカルトライアングルを形成。下値保ち合いの段階でシンメトリカルトライアングルと見るのもどうかとも思うが、ソーサーボトム等と見做すのは現段階では危険。どちらかに放たれるまでは様子見でよい。なので、この通貨の展望はまた後日。


    (2013/1/11)
     変更。

     ウェッジを上抜けたあとトライアングルを形成していたが、これも上放れ。よってブルトレンドに転換と見做す。buy on dip が基本となるが、テクニカル的には83円台より下は見込みにくい。根拠はナイショw



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。