プライベートクラウド

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    今週の戦略 

     先週末に急用が入りバタバタするなか、今週も水曜以降は忙しく、残念ながらしっかりと為替に向き合えない日々が続きそうです。

     分析もままならないまま、取引するわけにもいかず、やっと今日チャートを見れたので、欧州時間から参戦予定です。

     今週はあまりアップできないかもしれませんが、どうぞよろしくお願いいたします。

      
    ←ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。


    〔以下は個人的書置きです〕

    ユーロドル:雇用統計後に1.4190付近の下値を確認したあと上昇。しかしまだ三角持合は崩れていない。オージードルが下値を確認せず上っていったので、これを考えるとドル売り相場か?リスクを小さくするなら1.4450を超えでロング。ややリスクをとるなら1.4400をしっかり超えてロング。55日線と短期サポートによりサポートされている(現在1.4160付近)。基本はレンジブレイク待ち。ブレイクしなければ逆張りか。海外ではややロングが優勢。

    ドル円:雇用統計後の上値である93.30付近がいまのところ重い。逆に91.70-00は堅い。トレンドはベアだが買いサインもあり。レンジブレイク待ちが無難か。くりっく365ではロング比率53%、海外でもややロング傾向なだけで、動きが読みづらい。

    ケーブル:レジスタンスを上抜けたかと思えば失速。海外では売りが強い。55日線のある1.6440付近を超えられない。1.6100-1.6450内での逆張りか、レンジブレイクを想定。

    ユーロポンド:この前までレジスタンスだった0.87と、史上高値からのレジスタンスラインである0.8820付近、200日線のある0.8870付近でのレンジで推移。レンジブレイク待ち。

    オージードル:雇用統計後、大きな調整もなく0.85を抜けてきた。これを仮に先行指標とするとドル安を示唆する。テクニカル的には抵抗線が0.87や0.89、心理的な0.90が考えられるが、第5波だと思うので、どこかでドッカーンも待ってみたいところ。しかし今はBuy on dip。0.8350-0.8420あたりか。

    キウイドル:考え方はオージーと同じ。0.6750-0.6790付近か。

    ドルスイス:1.0530-1.0700のレンジに入った。海外ではレンジでの逆張り取引が盛ん。レンジブレイク待ちがよさそう。バイアスは下。

    ドルカナダ:短期サポートを割った。1.0718を下抜けば下に走る可能性。抵抗は前回安値の1.0630。

    クロス円:売り先行だが、調整も考えられる。ドルストレートの動きに左右されそう。

    コメント

    おはようございます。
    お忙しそうですね!!
    お体ご自愛くださいネ(^^)
    ゆっくりと相場に向き合えることを願っています(^^)vぽち

    Re: タイトルなし

    bbjさん、コメントありがとうございます。

    ゆっくりと相場に向き合いたいですが、そんな時に限って余計なことして負けてしまいます(笑)。

    これくらいがいいのかもしれません。

    あとでお返しぽちっておきますね(^^)

    コメントの投稿















    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://readeal1.blog54.fc2.com/tb.php/104-52783e2b

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。