プライベートクラウド

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ドル円窓開けスタート 

     朝にさっさと埋まっちゃいましたが、ドル円は窓開けスタートとなりました。月曜のアジアタイムでやりすぎるとロンドンでは逆に行くこともあるので注意が必要ですね。

     誰だったか元為替ディーラーいわく 「ドル円のオプションは経験的に89.50の規模が大きい」 という記事をいつだったか読んだのを思い出しました。89.50を割るとさらに下を目指すかもしれませんが、クライマックス感もあるので注意も必要だと思います。チャートではドル円は去年12月、今年1月でダブルボトムとなった87.10付近がサポートラインです。これを割ると次のポイントは史上最安値の79.75しかありません。さてどうなることやら。

     17日にSNB(スイス国立銀行)とBOJ(日本銀行)の政策金利イベントがあります。SNBの介入の噂は市場を駆け巡っているのに、BOJの介入の噂は聞きません(多分・・・)。ユーロスイスがまだ1.51台なので、しばらく様子見かもしれませんが、もし介入したら天井を確認して売りたいです。

     現在ポジションはありません。欧州時間から参戦予定です。

    ←ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。


    【個人的書置き】
    ドル円:91.72を割り、次のサポートは87.11。90.00、89.50のオプションの防戦は激しそう。短期の移動平均と乖離し、またバンドの-3σが89.55付近にあるので、今日の下値は限定的とみる。突っ込み売りは危険だが、89.50割れたらどうなるかは分からない。直近では13日線を上回っていないので、戻り売りするならこのライン付近か。

    ユーロドル:ブレイクしたが上昇力ない。直近のレジスタンスラインだった1.4450がサポートライン。これを割ると調整する可能性あり。ただ基調がブルなので、短期サポートと55日平均線のある1.42付近は押し目買いレベル。

    ユーロ円:ドルが弱いので、円が勝つかユーロが勝つかの展開。9月末の中間決算を睨んだリパトリや日本版HIAの思惑でやや円買い?直近安値の131.00付近に注目するが、クロス円は今の展開ではやりたくない。他のクロス円も同じなので省略。

    ケーブル:ユーロドルとよく似た展開。ユーロドルと違うのはトレンドレスということ。ユーロポンドも睨み合いとなっており、特にやる必要はない。

    オージードル:チャート的には直近レジスタンスラインだった0.8477をバックに買いが基本。ドル安を信じるしかない。

    キウイドル:オージーと同じく直近レジスタンスラインだった0.6895をバックに買いが基本。ドル安を信じるしかない。

    ドルスイス:週足でも月足でもいいが、ダブルトップを形成中。イメージ的にはターゲットはパリティ。いつだったか声明後に介入が入ったような記憶があるが、17日のSNBの声明後に実弾が入るかもしれない。

    ユーロスイス:週末は1.5109まで。介入は別に1.5000を待つ必要もないが、1.5000に近づくとやりそうな予感。個人的には噴き上がった後を叩き売り。

    ドルカナダ:意に反しドル高傾向。レンジに移行したのかもしれない。基本は戻り売り。チャネル上限の1.09台は注目。

    コメント

    こんにちは。
    やっと帰ってきました(^^;)
    今日はゆっくり休みます!!
    明日から頑張ります!!ぽち

    Re: タイトルなし

    bbjさん、大変なときにコメントありがとうございます。

    お体ご自愛下さいね。
    ・・・ってbbjさんのブログに行くと「あの続編」が早速アップされてる~(^^)
    あとでゆっくり読ませてもらいます。
    重ねて、お体ご自愛下さいね。


    コメントの投稿















    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://readeal1.blog54.fc2.com/tb.php/108-de49b9c5

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。