プライベートクラウド

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ドル安はどこまで? 

     モルガン・スタンレーやウェルズ・ファーゴの好決算もあって、NYタイム序盤からユーロドルが急騰し、とうとう1.50をつけました。その後、期待していたストップロス大会とはなりませんでしたが、今のところ1.4980レベルでサポートされています。

     ケーブルはBOE議事録で、資産買取プログラムの据え置きが全会一致だったことが好感され、ポンドは急伸、ショートが更にあぶり出される展開となりました。

     その他、ドルスイスがパリティ寸前の1.0050レベルまで下落してきました。次はパリティをつけて欲しいところです。どこかでショートしたいなあ・・・。

     ドル円は91.30付近が重くなっています。他通貨のドル安がドル円を重くしているようですね。91.30レベルを越えても、91.70付近や92.50付近にはレジスタンスがあるので、急上昇は難しそうです。

     それにしてもドル安はどこまで進むのでしょうね?
     
     常に反転を頭の片隅に置いているのですが、それをあざ笑うかのように高値更新していきます・・・

    ←ランキングに参加しています。よろしければ「ぽち」っとお願いしますm(_ _ )m

    【10/21の取引 & 保有ポジション】 
     ユーロドル  1.4992ロング中
     ユーロ円   136.65ロング中
     ケーブル   1.6505ロング中
     ポンド円   150.25、150.65ロング中 
     オージードル 0.9275ロング中

    コメント

    おはようございます。

    遂にユロドル1.500つけましたね(^^;)
    ドル安に歯止めがかかりません。
    アメリカの陰謀かと思うほどです!!
    今日もがんばっていきましょう(^^)vぽち3

    bbjさんへ

    こんにちは、コメントありがとうございます。

    ユロドル1.50は時間の問題でしたけど、その前の1.488までの下押しは余計でしたね(^^)
        
    1.5到達してから、ポジション取ってみましたが、その後が続かなくてヒヤヒヤです(>_<)

    出先からなので、あとでお礼ぽち伺いま~す。

    コメントの投稿















    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://readeal1.blog54.fc2.com/tb.php/140-84bc0642

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。