プライベートクラウド

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    6/24の雑感 

     今日は米5年債の入札と、FOMCの金利発表があります。この2つのイベントをこなしたあと、ドルについては方向性が出るのかなと考えています。いまのところ海外では各通貨とも様子見ムードです。

     ドル円は、95.50のチャートポイントを切ったあと、94.85で折り返してきました。96.80より上にはストップの買いも観測されていますが、そこまで上るかどうか。くりっく365でも、海外でもドル円は均衡しています。レンジでしょうか。戻り売りの方が無難?

     ユーロドルは、1.4140から1.4170にかけてストップの買いが見られますが、この辺りで頭打ちのイメージです。6/3高値1.4338を上抜けるまでは、1.42付近での戻り売りをイメージします。まあ、今日のイベント結果によってはシナリオ変更になるかもしれませんし、第5波の到来も視野に入れておきます。

     ケーブルは1.6180付近から1.6670付近でのレンジになってきました。ディールするなら両価格のブレイクにします。でも下には走らない気もします。

     オージードルは、0.77から0.83のレンジに移行したようなチャートですね。様子見か、どうしてもやるなら逆張りでしょうか。

     クロス円の中でも、ユーロ円とオージー円は上昇チャネルの下限がサポートになっています。サポートされている限り買いなんでしょうが、ドルもユーロもベアの相場観なので、ユーロ円の買いは個人的にはありえません。

     その他、保有しているユーロポンド、ユーロオージーは、トレンドと考えてのディールなので、目標値まではショートするつもりです。ただ現在値から考えて、ストップを売値と同じに変更します。含み益が出たポジションは損を出さないのが、自分の中でのルールとしています。 

     あと、ユーロスイスですが、1.5000付近のスケベロングがヒットしません^^。みんな介入を警戒しているんでしょうね。

    よろしければクリックお願いします。
    人気ブログランキングへ


     

     

    コメント

    コメントの投稿















    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://readeal1.blog54.fc2.com/tb.php/21-b638f858

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。