プライベートクラウド

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    雇用統計前 

     今日は雇用統計があるので、それまではもみ合いだと思いますが、その後はよっぽどのことがない限りドル安継続でしょうか?

     ユーロドルは、長期的にはベアでしょうが、短期では61.8%戻しの1.39手前を上抜けたので、一応1.45付近のレジスタンスも視野に入ってきました。

     オージードルは、リーマンショック前の0.9850付近を上抜けました。もうパリティは目前ですね・・・。過去のチャートを見ると1980年頃は1.10~1.20付近にあり、1982年にパリティを割れたようなので28年振りのパリティ回復となる模様です・・・。意外でした。

     ドル円は、野田さんや菅さんがG7前でも断固たる措置を取ると言っていますが無理でしょう。ちなみに 「断固」 の意味をネットで調べると 「周囲の状況や意見に左右されないさま」 となっていました。ならばやるタイミングはいくらでもあったのでは??


    (追記 18:11)
     オージードルが自由取引制になったのは1983年で、それ以降としては今回が過去最高値とのことでした・・・。

    コメント

    こんばんは

    雇用統計前ですが、結構動いてますね^^;
    ユーロドル無双には参りました。あとオージードルもまさかここまで来るとは思いませんでした。
    それほどドルが弱いってことすかね?
    雇用統計が波乱なく通り過ぎてほしいです

    こんばんは。
    なるほど、過去に豪ドル米ドルは1.2ドルということもあったんですね。。。
    それにしても、豪ドルには怖さを感じてしまいます^^;

    べっくせいさん、こんにちは

    まだ雇用統計結果を見ていませんが、
    悪かったんでしょうね??

    ユーロが強いのはよく分かりませんが、
    単純にドル安トレンドなんでしょうね(^_^;)
    一時みたいなリスク回避のドル買いもないようですし。

    さてG7。介入阻止圧力はどんなものでしょうね(>_<)

    仙さん、こんにちは

    自由変動相場制前のようですが、
    過去はポンドに連動していたようなので、強かったのかもしれませんね。
    そういえば今でもイギリス連邦(でしたっけ?)の一員でしたね。

    豪ドルドル、いつかクラッシュすると思うので怖いですが、
    当面は強そうな気がします(>_<)

    コメントの投稿















    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://readeal1.blog54.fc2.com/tb.php/343-0f3cf736

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。