プライベートクラウド

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    違和感 

     ガイトナー財務長官のドル高発言や中国の利上げで、ダウは下落し、為替はドル買い円買いの動きとなっています。

     最近、違和感に思うことが多いです。

     ガイトナーの発言は誰が見てもG20向けだし、中国の利上げもしかり。アメリカは国を挙げてドル安方向に誘導しているし、中国はリーマンショック前の基準金利が7%台であって、不動産がバブっていることを考えれば、今の5%台は低い気がする。たった0.25%の利上げだし。

     最近、特に違和感を覚えるのはダウが堅調なこと。株価は景気に先行する傾向が強かったと思いますが、景気動向から考えると違和感だらけ。11月の中間選挙後などには崩れているのでは?と思ってしまいます。あ、10月はブラックマンデーやリーマンションクもあったし、今月もやばいのかな??

     中国については書きたいことがヤマのようにありますが、いま反日デモが起こっているので、それに関連して少し。

     反日デモのからくりはみなさん分かっていると思うので、ここでは割愛しますが、丸尾君に言わせれば「ポイントはズバリ地方でしょう~~」。地方の実体経済はあまり良くないようですね。GDPとしては地方もしっかり上昇しているけど、その背景には不動産価格の上昇が一役も二役も買っているようで、実体の景気動向は隠れているようです。

     中国利上げのニュースの前から、相場に違和感を感じたのでオージードルのロングを手放したわけですが、とりあえず良かったようです。しばらくはドル高方向に調整しそうな感じがします。とはいってもドル円は上りそうにありませんね・・・(^^;)

    コメント

    readealさん、こんにちはv( ̄∇ ̄)
    え!?今月やばいんですか!!!
    その怖さを体験していない身にしてみると
    知らないが故の怖さがあったりなんかします・・・w

    きくりんさん、こんにちは

    為替やっていると、いつもヤバく思います(笑)

    まあ、リーマンショックのような大クラッシュは10年に一度なので、
    たぶん次は2018年頃でしょう・・・!?

    でも数年に1度は中or小規模のクラッシュをするので、
    どかーんだけはしないように心がけています^^

    コメントの投稿















    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://readeal1.blog54.fc2.com/tb.php/348-4a8552b4

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。