プライベートクラウド

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    クロス円の逆張りについて考察 

     海外の取引動向を見ていたら、ユーロ円を結構売っています。次いでポンド円も売られています。でも逆にドル円は買いが優勢なんですよね。ユーロドルはほぼ拮抗。だったらユーロ円は売り過ぎでは??ここは逆張り??そこで、普段はあまり見ないクロス円を少し見てみます。

     ユーロ円は1/21からのサポートラインを切っており、また移動平均からも、売りシグナルです。海外勢が売っているのも肯けます。でも131円台はサポートされており、現値では逆張りしたくなる気も分かりますが、リスクは高過ぎます。

     ポンド円の逆張りはユーロ円よりさらにリスク高いです。こちらも1/23からのサポートラインを割り込み、更に日足で三尊を形成したようにも見えます。でも素直に動いてくれないんですよね。といっても153円台を逆張りする勇気はありませんが・・・。

     その他オージー円などもよく似た動きです。

     逆張りはトレンドレスのときのみ有効な手法なので、現在のユーロ円、ポンド円なら検討の余地はあると思います。でも、ダウが下落中ですので、クロス円は買う勇気ありません。ある人気元為替ディーラーは株価がしっかりすればクロス円は買いと言っているみたいですが、果たして・・・。

    よろしければクリックお願いします。


    にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
    にほんブログ村

    コメント

    コメントの投稿















    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://readeal1.blog54.fc2.com/tb.php/37-8462b26c

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。