プライベートクラウド

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    円高・ドル高の展開 

     欧州早朝時間現在、株安等を背景に円高、ドル高の展開となっています。

     米国CFTC(商品取引委員会)の持ち高規制の話もありますが、やはり新疆ウイグル自治区での暴動で、胡錦濤国家主席がG20を欠席した影響は大きいのではないでしょうか。世界経済の回復は中国頼みな面が大いにありますから、為替市場のみならず、株式市場、商品市場など、いろいろな市場で悪影響が出ているのではないでしょうか。

     為替とは面白いもので、テクニカル的に円高・ドル高になりそうなときに、こういうニュースが出てくるんですよね。

     欧州勢はいまのところ、ケーブル、ユーロ円、ポンド円の売りが強いですが、ドル円は買いが強いのが少し気になります。
     クロス円は、ドル円とほぼ連動するので、ドル円が94.00、93.50を割れば下落は必至です。くりっく365では、ドル円、クロス円ともに買い越しみたいですし・・・。

    【追記】
     ロンドン市場は基本的に順張り市場ですが、ロンドン勢はストップロスハンティングが好きですから、ショートカバーには常に注意したいですね。

     あと、いまポジションは持っていません。ドル円が割れたなら割れたで、後からでも十分に間に合うと思うので(多分・・・)。

     なお、ドル円は94円でオプションの防戦買いがあるようです。
     
    よろしければクリックお願いします。


    にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
    にほんブログ村

    人気ブログランキングへ

    コメント

    コメントの投稿















    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://readeal1.blog54.fc2.com/tb.php/38-d0a201aa

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。