プライベートクラウド

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    政府閉鎖と債務残高の上限引き上げ 

     ねじれ国会で予算が成立しないかもしれない国があります。我が日本もそうですが、アメリカもその問題を抱えています。

     FXをやらている方はおそらく一度は耳にしたと思いますが、米国は政府閉鎖の危機と、連邦債務残高が上限に達する危機があります。以前からブルームバーグやロイターなどに出ていましたが、今日、読売でも報道されたようです。

     まず米国は3/4に暫定予算の期限切れを迎えます。なんとか延長されそうな気がしますが、民主党は4/3まで延長したいのに対し、共和党は3/18までしか同調しないそうです。

     予算が執行できなくなると政府閉鎖を行います。そして政府機関が仕事をしなくなります。

     過去1995年11月~96年1月にあったようです。当時も民主党政権で大統領はビル・クリントン氏です。為替はドル円とドルマルク換算しか見ていませんがドル高傾向で推移していました。ただその年の4月にドル円は史上最安値79.75を付けており、そのあとの戻しの時期なので参考にはできないかもしれません。またアメリカの置かれた立場も当時とは違うと思います。

     あと連邦債務残高の上限引き上げの問題ですが、米国の債務残高は4/5~5/31の間に法定上限の14兆2900億ドルに達する可能性が高いといわれています。

     法定上限に達すると米国債の追加発行はできなくなり、そしてデフォルトする懸念も高まります。共和党は大幅な歳出削減がないと、引き上げを認めないスタンスのようです。

     ムーディーズも米国債格下げの可能性を極めて低いとしながらもコメントしていますし、米国債は今回に限らず今後は要注意だと思います(噂も含めて)。

     米国債がデフォルトしたら・・・。その時はう~やん(註:某邦銀アナリスト→よろしければ関連過去記事を御覧下さい 「ドル円50円」 )のイメージ通りになるんでしょうか??

    (追記:4/7に簡単ではありますが、その後のニュースを追加しました→ 「政府閉鎖と債務残高の上限引き上げ(2)」 

    (更に追記)
     5/17に以下の題で更新しました → 「米政府債務が法定上限に到達」

    コメント

    結構当たっているところもあるのが不気味ですね^^;
    もし、下に向かえば売り浴びせしましょうかね。。。

    おはようございます♪

    難しすぎて・・・ついていけな~い(^▽^;)
    コメできない・・・って思ってるんだけど・・・
    不思議と嫌な感じがして・・・気になる・・・・

    仙四郎さんとこのコメ返信にリバーサルハイデーってあって
    ????ってまた 検索しちゃった(^▽^;)
    仙四郎さんとことreadealさんとこ・・・saruさんとこもかな?
    検索なしに記事が読めないのは・・・やっぱり勉強不足???
    みんなの頭の中・・・どんなんだろ(ーー;)

    仙さんへ

    確かに気になります^^;
    まあ過激なので話題性はありますが(ーー;)

    いま円安に動いたとしても調整でしょうし、
    どこかで円は買わなければと思っています。
    下に向いたらやはり売りですね!

    くるりさんへ

    くるりさん向けに
    易しく書いたつもりなんですが(笑)

    この話はもし起こったら・・・レベルなので、
    頭の片隅程度で十分です^^

    為替用語は私も知らないことが多いです(ーー;)
    お互いどんどん検索して覚えましょうね(^-^)

    あと通貨にもよりますが
    そのテクニカルがよく当たるのか
    チャートを見るなり実践したりして
    取捨選択も大事です^^

    コメントの投稿















    管理者にだけ表示を許可する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。