プライベートクラウド

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    義援金と寄付金控除(2) 

     先日、義援金と寄付金控除というタイトルで記事を書きましたが、個人住民税について追記です。

     数日前に私の住む自治体に、日本赤十字社への義援金で個人住民税は寄付金控除の対象になるのかとメールしたのですが、その回答が来ました。某自治体いわく、

     「東北関東大震災義援金として日本赤十字社や中央共同募金会に寄附される場合は、『ふるさと寄附金』として住民税の控除対象になります。」

    とのことです。そして住民税は税額控除になります。

     そしてご丁寧にも総務省の報道資料及び通知をいただきました^^ 総務省のホームページでも公開されていましたのでリンクを貼っておきます↓
      http://www.soumu.go.jp/main_content/000109471.pdf

     某自治体に住民税の計算方法も教えて頂きましたが、私の頭では直ぐに理解できませんでした(^^;;  控除(還付)額としては、その総務省の資料の中にある 『ふるさと寄付金によって控除(還付)される額は、所得税と個人住民税を合わせて、概ね「寄附金額-5000円」になります。』 の欄をを参考にされたらと思います。

    コメント

    控除額は、寄付金から5000円引いた額ということは、
    5000円は手数料なんでしょうかね?

    仙さんへ

    ふるさとに納税してもいいけど、
    今住んでいる自治体に5000円だけは納税してね
    って事と勝手な解釈をしています(^^;;

    還付額には上限があるみたいですが、
    義援金を送ったのに還付請求してたら、
    納税場所を振り替えただけになってしまって、
    何してることやらと疑問にも思います(ーー;)

    コメントの投稿















    管理者にだけ表示を許可する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。