プライベートクラウド

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    イースター 

     イースター(復活祭)に向けて欧米ディーラーや投資家のポジション調整が行われているようです。キリスト教徒でない私にとって全く馴染みがありませんが、為替をやる以上は欧米の暦に合わせて取引する必要がありますね。

     イースターは十字架に架けられ亡くなったイエス・キリストが死後3日目に復活したことを記念するもので、「春分の日の後の最初の満月の次の日曜日」に行われ、今年は4/24。去年は自分のブログを読み返す限り4/4だったようで、時には3月もあります。

     またイースターの日は、グレゴリオ暦を用いる西方教会(ローマカトリック、プロテスタントなど)と、ユリウス暦を用いる東方教会(ギリシャ正教など)とで異なるようです。今年はどちらとも同じ4/24ですが、2年後の2013年は、グレゴリオ暦だと3/31、ユリウス暦だと5/5になるらしい(~_~;) 市場参加者を考えたらグレゴリオ暦を重視すればいいのかな??

     この調整局面で刻み売買はちょこちょこ約定していますが、裁量は2週間以上全くやっていません。イースターもあるし無理しないでもいいかな。

    コメント

    宗教は自由ですが、結果的に人の生活にかなり影響してますね。。。
    個人的には、宇宙を創造した何者かが私にとっての神です。
    神は、人も含め創造物をただ見守るのみですかね。。

    仙さんへ

    日本では生まれた時にお宮参りして、
    結婚式を教会で挙げ、亡くなったら仏式・・・
    いいとこ取りなんでしょうか^^;

    神がいるか否かは個人に依ると思いますが、
    偶然が重なって天地人が創造されたとは考えにくいですね。

    コメントの投稿















    管理者にだけ表示を許可する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。