プライベートクラウド

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    今週も短期売買で。 

     いまから売りたい気持ちもありますが、戻り売りをメインシナリオにしました。トレンドがしっかり形成されていないので、短期売買を基本にしたいと思います。

     ユーロドル:流れは下だが、下と決め打ちするのはやや早い感じ。ポイントとなる1.3738の下には、バンドの-3σが控え、サポートの体制も見られる。戻り売りが無難か。レジスタンスの1.415付近をバックに1.40台後半から戻り売り。

     ドル円:流れは下だが、一度反発する可能性もある。ただ、前のチャートポイントの93.50が今のところレジスタンスとなっている。91.80より下のストップをつけると、さらに下に行きそうだが、オプションの防戦買いが観測されている。ストップ狙いは超短期売買でないとリスク高そう。いまのところ、93円前後での戻り売りがリスク低そう。

     ポンドドル:21日平均線に2回戻されている。1.638をバックに戻り売りを検討。1.62台に戻ったら序々に試し売りも視野に入れる。

     ユーロ円:流れが下に転換したみたい。130円は戻り売りポイントと考える。

     ポンド円:流れは下と思うが、はらみ足もみられる。151円以上に戻したら売ってみたい。

     オージードル:下りそうで下らない。中国との資源の関係などいわれていますが、景気が回復すれば、底堅い通貨。株価が下試しに入った感があるので、しばらく様子見。なお、ダウは三尊天井を形成中です。

     ドルスイス:レンジ入り。ドルスイスが動かないと、他の対ドルも動きにくい。

     その他、以前よくお世話になったユーロオージーはポイントの1.7833を上抜け、下落トレンドが一旦終焉となりました。

    よろしければクリックお願いします。
    にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
    にほんブログ村



    人気ブログランキングへ 

    コメント

    コメントの投稿















    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://readeal1.blog54.fc2.com/tb.php/44-36693eab

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。