プライベートクラウド

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    2011年の結果 

     2011年も無事乗り切ることができました。これもひとえに自分のおかげです。

     裁量成績は+36.6%、刻み売買成績は△0.3%でした。

     2010年の裁量は+約33%だったし、また2011年前半はずっとマイナスで推移していたので、さすが自分です。


     刻み売買は、ワザと裏ワザ使ってマイナス確定しました。誰でも思いつくような単純な含み損ポジ決済で調整したのではなく、10月から意図的・計画的に利益操作を行いました。

     参考までに清算価値で見れば+10.3%で、2012年に入って即、含み益を確定させました。

     まあ2010年は+約12%だったので運用成績は悪くなりましたが、9月の急落時に清算価値ベースで△15%超を記録していたことを考えると、さすが自分です。


     なお、私の刻み売買は仙四郎さんオリジナルに少々手を加えていますが、手動トラリピしたい人が増えるとは思えないし、やり方書くのもめんど~なので書きましぇん。ただ手動でやると上記のような「腹黒利益操作」も簡単にできます。


     なぜ刻み口座をマイナスで確定したのか? 

     誰も興味ないのは分かっているけど、理由は以下の2点。


     ①私の裁量口座は申告分離課税、刻み口座は総合課税だったので、去年確定申告が面倒だった。

     ②去年の6月に刻み口座のあったFX会社が潰れてしまい、1~6月分の申告に必要な書類を集めるのが大変そうで、面倒臭いと思った。

     
     理由のウエイトは ② の方が断然大きいです。面倒なことは大大大嫌いなのです。


     まあ今年からは相対(あいたい)取引も申告分離課税になるので、来年の確定申告は少しは楽になりそうですね。
     
     
     ところで馬来の寅さんが、どこかでトラリピの理想は月利5%(これって含み損考慮せずっスか??)と言っていたような記憶がありますが、私は月利にするとたった1%(清算価値ベース)です。

     寅さんから見るとドヘタクソ~nanoでしょうが、個人的にはローリターンな分、ローリスクで運用しているということで、全然OK牧場です。9月の急落時も腹黒資金を豆乳することなく、余裕の野村よっちゃんでした。


     まあ、中・長期的なシステムトレードは年利5~20%が理想的と言われているし、それに投資の世界全体から見たら、純利益での年利10%はハイリターンな部類に入りますけどね。


    コメント

    あけましておめでとうございます♪

    仕事始めでしたか????
    元に(一部違うなぁ)戻って
    ものすごく安心感があるのですが(^^ゞ
    ダメ???

    お正月休みくらい
    家族に振り回されたいのかなぁ・・・と
    自粛しておりましたが・・・
    落ち着けましたか???

    それにしても・・・
    更新通知が一度もこず
    ここまで 衣替えできるとは・・・(゚ー゚*?)オヨ?

    今年の戦略は???
    ちょっと気が抜けてるくるりでした・・・
    今年は、readealさん♪で
    活躍しますように♪

    よろしくおねがいしま~すo(*^▽^*)o~♪
    ブログタイトル 直しておかなきゃ♪

    頭髪スケスケさん  あけおめことよろ♪

    あれれ お笑い芸人さんたち解雇しちゃったんですか~w
    私のようにお笑いで人気を維持することは困難と判断したのかな~
    まあしょうゆうことだろう^^

    ぬぬっ なんか挑発してないか~w
    トラリピの目標は月利5%ですが、理想というか平均実績は3~4%ぐらいでしょうね。
    これは含み損は考慮しないですぅ~
    トラリピは長期投資ですから、そもそも1ヶ月単位で収支を見るなんてナンセンスですけどね。
    トレンド相場の時は当然含み損が膨らむわけで、
    これを含めて月間収支をなんとか4%にしようなんて考えたら、
    トラップ条件に一貫性がなくなりグチャグチャになっちゃいます。
    ですから、トラリピが上手くいっているか否かを判断するには、
    トラップ益(設定トラップ益×回数)がトラリピの理想%になっているかどうかが重要なんです。
    相場の値動きを調査し、月間のトラップ益が3~4%ぐらいになるようなトラップ条件を求めるのです。

    ローリスク・ローリターンはトラリピ手法では誰がやってもできることで、
    投資の世界全体から見たら、純利益での年利10%はハイリターンな部類に入るとしても、
    トラリピは月利3~4%を充分狙える投資法と考えているので、年利10%で慢心することなく、
    トラリピの潜在能力まで収益を上げられるよう努力することは大切なことと思いますよ。

    急落時に腹黒資金を投入すると言うのは、逆にそれだけの資金が裏で準備できているから、
    それなりのトラップ条件で運用しているだけで、想定済みなんです。
    いかんマジになってしまったw
    また、とっつきにくヤツと思われたら困るからこれくらいにしておこうww

    くるりさんへ

    あけましておめでとうございます
    今日仕事始めでしたがこの時期はバタバタなので
    年末中断したのを再開したって感じですね
    お正月休みもバタバタでした 移動先で仕事したり・・・(--;

    今年の戦略??
    次の記事にブログの年間予定を書きました
    ん?そんなことじゃないって??
    あと くるりさんは気が抜けてるんスか?
    文脈からはいろんな解釈できるので、よ~わかりませんが
    まあ苦手なビールでも飲んで気(炭酸)でも補充してください^^

    本年もお互い頑張りましょう!

    馬来の寅さんへ

    頭もギャグもツルっとさん あけおめことよろ♪

    スベスベ君は哲学の旅に出られました
    リア君は寅将軍に襲われたケガも治り横で待機しておりますw
    寅さんのスベりギャグを受け入れてくれる方は
    兵庫の方しか存知あげませんが・・・
    他にもたくさんいらっしゃるんですか??

    私は長髪ですが、寅さんを挑発してませんよ~w
    いろいろご解説ありがとうございます
    知りたかったことが判りましたので感謝致しますm(_ _)m(本当に)

    トラリピの潜在能力からすれば確かにもっと利回りが高くて然るべきと思いますが
    私の場合はローリスク運用で10%狙えるなら御の字なのでそれ以上は求めていません
    というより管理できません・・・
    刻み売買苦戦時は裁量で儲け時なことが多いので
    後方支援程度で頑張ってもらえればOKと今のところ考えています^^

    あと腹黒資金は・・・実は寅さんのことを指したつもりではありませんでした
    寅さんはいろいろ腹黒くお考えでしょうし^^
    文を続けて書いたのでややこしかったですね・・・

    含み損の補填に「予定外」の資金を投入するという考え方が嫌いで
    ある親交の無いブログでそんなのを見たので(さらに損切りしていた・・・)
    あま~い資金管理に活を入れるつもりで書いた次第です

    うわ・・・長くなっちゃった・・・
    今日もブログ巡りができなくなった・・・
    前の記事含めてコメもらっていた方々、ごめんなさいです
    犯人は寅さんの長文コメですw

    コメントの投稿















    管理者にだけ表示を許可する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。