プライベートクラウド

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    反省 

     昨日は反省点の多いディールでした。損益の問題ではなく、根拠のない取引をしてしまったからです。

     昨日の昼にドル円93.55のショートと、ポンド円152.85のショートを持ちました。夕方にはポンド円を153.55で損切り、ケーブルのストップ買いが1.6375で約定していました。ここまではシナリオ通りです(ケーブルはサブシナリオですが・・・)。

     ユーロドルはやりませんでしたが、ケーブルとともに上を試していたので、今日はドル安だと思い、ドル円を93.65でドテン、あとポンド円、オージー円を買いました。ここが反省点です。このとき、ケーブルがポイントを抜けたので、ドル円も94円のストップを付けに行くはず・・・と思惑のみでやってしまいました。チャートからみると、ドル円は94円のストップ買いが自分のシナリオであり、またルールです。実際、94円までの売りは相当厚く、ドル円ロングはアゲインストが続き、クロス円も反落する危険性大でした。根拠なく思惑のみで取引すると、過去大失敗しました。相場を張る人は、それぞれ自分のルールを厳格に守っている人が多いと思います。ここで公開して自分の戒めといたします。

    〔7/15の取引〕
    ドル円    93.55ショート →  93.65損切り
    ポンド円  152.85ショート → 153.55損切り

    (以下は、7/16早朝に決済)
    ポンドドル  1.6375ロング → 1.6430決済
    ドル円     93.65ロング →  94.26決済
    ポンド円   153.26ロング → 154.79決済
    オージー円  74.83ロング →  75.54決済

     いまポジションはありません。早朝に決済した理由は、最近ダウが上昇し、NY時間にクロス円等が上昇しても、東京市場では続かないことが多いからです。実際はもう少し上りましたが・・・。

    【追記】
     思惑の最大の理由は、為替ディーラーや元為替ディーラーが、ショートに傾きすぎていたので、やばいと思ったからです。
     

    コメント

    コメントの投稿















    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://readeal1.blog54.fc2.com/tb.php/52-315682ad

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。