プライベートクラウド

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    7/16の雑感 

     欧州時間早朝の欧州勢の取引動向を見てみると、ユーロドル、ケーブルなどには利益確定と思われる売りが先行しています。またポジションではユーロドル、ケーブルはショート派、ドル円はロング派が多いようです。

     あと、19:30JPモルガン・チェースの決算、などが予定されていますが、GSであの動きだったからなあ・・・・。以下、雑感です。

     ユーロドルは、下落チャネル上限を試しており、2度ほど跳ね返されていますが、いまのところ底値は堅いようです。リスクを低くするなら1.42超えでロングでしょうが、リスクをとれるなら1.40をバックにロングも検討されます。

     ケーブルは、ポイントの1.637付近を上抜け、現在この辺りまで戻ってきました。1.63が死守されるなら、リスクはやや上と見ます。

     ドル円は、オプション取引の影響が強く、94.50より上にいくのはイバラの道でしょうが、どうなるかわかりません。91.50~94.50程度のレンジか、上放れかは近日中に答えがでるのでは。

     クロス円は、テーマがドル安とするならば難解な展開。様子見か、レンジの上限、下限を決めての逆張り。

     オージードルは、これもリスクを低くするなら0.8154超えでロング。本来なら戻り売りの展開だが、ユーロ、ポンドが上を向くと仮定したら、連れ高になる可能性もある。ただ、ニュージーランドの格付け引き下げの件があるので、オセアニアは様子見が無難かも。

    よろしければクリックお願いします。
    にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
    にほんブログ村


    人気ブログランキングへ

    コメント

    コメントの投稿















    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://readeal1.blog54.fc2.com/tb.php/53-00450221

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。