プライベートクラウド

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    長期展望 AUDUSD 

     見通し 変更なし。

     過去の見方の通り、オージードルがエリオット波動理論通りとすれば現在第4波。ちゃんとオルタネーションになっていて綺麗すぎてこわいほど。とすると、現在のトライアングルは上放れするはずであるが、思い込みは禁物。この通貨は急落の危険性があるが、長期ベアトレンドに転換するには0.9380割れを待たなければならない。


    【過去の内容】

    (2012/10/14)
     長期的視点からは現状、オージードルはブルトレンドであるが、短期的にはトライアングルを形成中。前掲ドルインデックスの動きに加え、エリオットのいうオルタネーションの動きがみられ、いずれはトライアングルを上放れし最後のオージー高を展開すると見る。ただエリオット的には3波のトップが1.1080レベルだから、5波の失敗も頭の片隅に入れておくべきかも。

     この通貨もユーロやポンドと同じく、いずれはサポートを切ってベアトレンドを形成する見込みだが、流通量の少ないマイナー通貨ならではの動き、即ちナイアガラが期待できるので、サポートの確認は常に行うべき。最大のチャンスはサポートブレイク突っ込み売り。


    (2013/1/11)
     変更なし。

     興味ないだろうが加筆すれば、AUDUSDはエリオット波動理論に照らし合わせれば教科書的な動きをしている。ドルインデックスをも勘案すれば、現在の4波から今年中に5波に移行する蓋然性が高い。但し、前述の如く5波の失敗は常に頭の片隅に入れておくべき。5波の失敗は換言すればヘッド&ショルダーの形成に繋がる。


    コメント

    コメントの投稿















    管理者にだけ表示を許可する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。