プライベートクラウド

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ドルインデックスとSEK 

     前記事でスウェーデンに少々触れたのですが、その時に別のことを思い出しました。

     ちょっと前にMT4のインジを整理していたら、2・3年前に取得したけれど全く使ったことのない Dollar_IndexMOD.mq4 なるものが出てきました。これはドルインデックスを表示させるものですが、使いたくても自分のデモ口座にはSEKUSDが無いから、使えんのです。まあ不自由してないから、別にいいんですが。

     そもそもドルインデックスは、たった6通貨(EUR、JPY、GBP、CAD、SEK、CHF)で構成されているのですが、その構成要素に何故SEK(スウェーデンクローナ)が含まれているのか、かつては疑問でした。そして為替市場ではマイナーなSEKが、CHF(スイスフラン)より構成割合が大きいってのが、こちらもかつては疑問でした。


     お勉強記事を書くのは大~嫌いなのですが、誤解を招かないために若干説明しておきます。実はドルインデックスは複数あるのですが、なかでも下の2つが有名です。

     1つはICE(インターコンチネンタル取引所(旧NYBOT:ニューヨーク商品取引所))がリアルタイムで算出するインデックスで、FX等の投機の世界では特に馴染みのあるもの。上記6通貨で構成され、その構成割合はユーロ57.6%、円13.6%、ポンド11.9%、カナダドル9.1%、スウェーデンクローナ4.2%、スイスフラン3.6%で、ずっと固定。

     もう一つはFRBインデックス。現在のところユーロ16.5%、カナダドル12.9%、円7.3%、メキシコペソ11.3%、人民元20.3%など26通貨で構成され、定期的に見直される。

     見たい人がいるとは思えないけど、FRBドルインデックスの構成割合のリンクを貼っておきます。これだとスウェーデンクローナの構成割合って、めっちゃ低いっしょ^^ ついでに人民元の台頭と円の衰退が、見て取れますよw

     http://www.federalreserve.gov/releases/h10/weights/default.htm

     で、上記2つのドルインデックスの違いですが・・・まあ誰も興味ないだろうから、割愛します。


     ついでに、今でもわからんようになるど~でもいいことがあって、それはSEKがクローナと読むんやったか、クローネと読むんやったかということっス。

     北欧の通貨は「Krone」と綴りは同じだけど、スウェーデンだとスウェーデンクローナ、ノルウェーやデンマークだとノルウェークローネ、デンマーククローネと発音が異なる。

     そういえば、日本では「円」を「エン」と呼ぶけど、関西だと「ドル」と呼ぶ・・・・・駄菓子屋のおっちゃんが昔いた。 


     まあそんなくだらんことより、SEKを何度もSKEと打ち間違えそうになりました(>_<) 恐るべし、秋元康。

     まあ確かに、SEKなんかよりSKEのほうが、断然いいっスけどね^^ でも、SKEよりはNMB、NMBよりはAKBっスね。

     まあそんな AKB よりも BKB の方が断然好き!!って方は、めっちゃ私と気が合うと思います!!

     ぜひご連絡くダサいね~^^ まあ数年内には消え・・・やめとこ。





    コメント

    おはようございます。

    ドル円強気継続ですねぇ。。。
    FOMCでも流れが変わらず・・・
    まっ、そろそろもみもみが調整してほしいのですがなかなかwww
    まっ、おとなしくついていくしかなさそうです。
    今日もがんばって行きましょう(^^)v

    BBJさんへ

    ドル高継続でしたね^^
    ドル円が堅調なのはイメージできるのですが、
    やはり売り好きと致しましてはユーロやポンドの
    ショートメイクばかりやってしまいますw

    今は素直な流れなので、ここで頂戴したいところです^^
    今日もお互い頑張りましょう!

    コメントの投稿















    管理者にだけ表示を許可する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。