プライベートクラウド

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    長期展望 GBPUSD  

     見通し:ベア(前回より変更なし)

     4月時点の見通しどおり調整を先行させ、1.5750レベルまで回復。その後メイントレンドである下降トレンドに復帰。短期的には調整で戻す可能性があるが、長期的にはメイントレンドを推進させる見通し。



    【過去の見通し】

    (2012/10/14)
     (長期足で見た場合) アセンディングトライアングルとも見れるが個人的にはウェッジの変形と見做し、1.65~1.70付近のレジスタンスで頭打ちした後、サポートを割ってベアトレンドへ・・・が理想。


    (2013/1/11)
     変更なし。

     くだらん加筆をすれば、アセンディングトライアングル上放れは統計上では頻度は低いとされる。また目先1.65のブレイクに失敗すれば、1.57程度までの調整の余地ありだが微妙。


    (2013/4/7)
     見通し 変更なし。

     1.6350を上抜ければ、1.65~1.70のレジスタンスを試す可能性を残すものの、現時点ではこのシナリオは頭の片隅に残す程度。アセンディングトライアングルを下放れしたため、下降トレンドと見做す。

     但し、短期的には下値トライよりも調整が先行か。1.57-59に強いレジスタンス。


    コメント

    コメントの投稿















    管理者にだけ表示を許可する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。