プライベートクラウド

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    FOMCを控えて 

     9/18の27時にFOMCの政策金利発表がある。しかしながら市場の注目は政策金利ではなく、QE3の縮小が開始されるか、およびその規模だ。

     また今回、27時には政策金利だけでなく、FRBメンバーの経済及び金利見通しが同時に発表される。そして注目のバーナンキ会見は27時30分から。 

     今月発表された8月の雇用統計の結果は予想より悪く、QE3縮小開始が後退したとして株は買われ、ドルは売られたが、個人的にはこの動きには違和感アリアリ。

     バーナンキは6月の会見で経済動向として失業率に注目しており、今月の雇用統計では3ヶ月連続して失業率が低下したので、個人的にはQE3縮小確実と思ったけど、マーケットはそうは反応せず。まあ、逆に今度のFOMCが楽しみになった。

     とはいえ、マーケットはFRBの出口戦略をとっくに織り込みはじめており、ブラジルレアルなどの新興国通貨は対ドルで下落、株も新興国株は下落している。
     
     さて、今後FOMC後に会見が予定されているのは9月と12月だけで、バーナンキの発言や、直近のFOMC議事録から推察するに、今年中にQE3縮小を開始する見込みだから、規模縮小スタートのタイミングはこの2回。

     バーナンキの任期は来年の1月までだが、オバマは大統領就任演説でバーナンキのクビを宣告してるから、バーナンキの影響力があるのは9月のみ。12月だと後任人事もあらかた決まっており、動きにくいはず。なので個人的には9月開始を予想。まあ9月に開始しなくても、12月にずれるだけだけど。


     なお、現在のマーケットのコンセンサスを整理しておくと、低金利政策は継続、そしてQE3縮小は開始されるが、その規模は100~150億ドル程度と小規模になるとの見方が大勢。

     いつものことだけど、外れたら面白い。


     そういや、後任人事といえば、次期議長の有力候補としてイエレンFRB副議長とサマーズ元財務長官が挙げられているが、自分としてはイエレンを押す。理由は・・・女の子だから♪♪ まあ、おばあちゃんっスけどねw

     兵庫のギャグ親子のママさんなら、元財務長官を押すんだろな~。だって サマーズ だし^m^

    ・・・とギャグママさんに大ウケ確実だったのに、昨日、サマーズが議長候補を辞退した・・・。おい!こら! ひまポイント獲得し損なっただろっ! ヽ(`Д´#)ノ

     さて、オチどうしよ。。。

     あと、有力候補はドナルド・コーンぐらい? 彼になったら ど~なるの・今後 とか言ったら、ダメ出し確実だ。うーん(>_<) 

     大穴でガイトナー? 財務長官としてはよくやってたけど、最後のほうはオバマとの関係は悪かったしなぁ。でも、ガイトナーになったりして。意外となw


    コメント

    ギャグママは羊を押すのに夢中で、
    あなたをかまっている暇はありません。

    Perakipohさんへ

    羊を押すのも忙しそうですし、
    やかんパンケーキを食べるのも忙しそうですね。
    名前にひまをつけるのは、やめた方がいいと思いますw

    いつから、私はギャグママに・・・?

    ひまママさんへ

    お節介ながら命名しておきました♪
    ブログはウケ狙いなのはもちろん、最近FXとかいうギャグ載せてるしw
    それに全然ひまそうじゃないしw、ぴったりっスよ(ФωФ)

    コメントの投稿















    管理者にだけ表示を許可する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。