プライベートクラウド

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ドル安の流れ? 

     先週の金曜日は東京時間は円高傾向で、ドル円は93.50レベルを試す展開でした。個人的には93円台は守られると思っていたので、博打でクロス円を買いましたが心臓に悪い展開に・・・。欧州時間にユーロドルを買い、ドルカナダを売りました。流れがドル安なので、どちらにも動く可能性のあるクロス円はやるべきではないですね。とは分かっているのに、クロス円は動くと大きく儲かる(もしくは大きく損する)ので、やはり博打通貨です・・・。また金曜23時の動きは今後のいい指標だったんじゃないでしょうか。中古住宅の指標は別に予想の範囲内だと思うので、この指標で動くきっかけを作りたかっただけのような気がします。

     ケーブルとドルスイスが、ドルのブルベアの良い指標だと思います。特にイギリスは量的緩和政策の拡大からファンダメンタルズでは全く良いところがありません。ユーロポンドはレジスタンスである0.8700を超えそうな勢いです。しかしケーブルはレンジ入り。どちらも弱いということでしょう。またドルスイスは直近安値を更新してきました。個人的にはもっと下がると思っていましたが介入警戒感からなのか、思ったほど下がりませんでした。介入はユーロスイスベースだと思うのですが。

     イギリスのサマーバンクホリデーは今日かなと思っていたら来週なんですね。となると市場参加者がそろうのは9月から??と言っている間に欧米は四半期決算、日本は中間決算。早く鯨(ビッグプレーヤー)に戻ってきてもらいたいです。コバンザメになりたいので


    ←ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。

    【保有ポジション】
    ユーロドル1.4275ロング(8/21約定)
    ドルカナダ1.0860ショート(8/21約定)
    ユーロ円133.22ロング(8/21約定)
    ポンド円153.85ロング(8/21約定)



    【以下は個人的書置きです】
    ユーロドル:1.4200を維持しつつ1.4327を抜けた。1.4450、1.4500、1.4550にはバリアがあるだろうが、フィボナッチ的にも12月高値の1.47台を目指して欲しい気持ち。ただこの場合第5波なので、クライマックス的な動きは要注意。

    ドル円:93.50レベルを維持した(93.40を二度試した)。200日線は94.94。94.90-30は色々な移動平均線が集まっており、レベル的にもブルベアが均衡するあたり。相場がドル安ならば、ドル円が上るためにはクロス円の上昇が不可欠。

    ユーロ円:132円台を4度試したが下抜けられなかった。138円までなら上昇の余地あるが、それ以上はユーロドルと相談。いまはクロス円に力を入れるべきではない。

    ケーブル:ドルストレートのブルベアの良い指標。イギリスは量的緩和政策の拡大からファンダメンタルズでは全く良いところなし。それなのにポンドが下がらないから、流れはドル安か。ただユーロポンドが0.87を上抜けると走る可能性があり、どうせ買うならユーロドルなどの方が良い。

    ポンド円:153円を3度試した。ただ直近2日が十字引けとなっており無理に取引する必要なし。

    オージードル:また0.84に乗せてきた。直近高値0.8485が意識される。オージーはユーロドルと同様のスタンス。

    キウイドル:上昇トレンドにあり、オージーよりも力強い。高値追いでもいいような気がするが、基本はBuy on dip?理由は出遅れているので。

    ドルスイス:直近安値を更新してきた。全体的にドル安とみる。12月の1.0368と1.0410が意識される。今週はじめに1.0500をタッチしてもいいと思うのだが、介入警戒??

    ドルカナダ:またじりじり下げてきた。基本はベア。戻り高値の限界はバンドの+3σとレジスタンスラインのある1.12付近。

    カナダ円:GSだったと思うが、ターゲットを90円に設定したとたんアメリカ人が買い始めた。89円をターゲットにするなら買いも良いと思うが、個人的にはドルカナダショート。

    コメント

    コメントの投稿















    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://readeal1.blog54.fc2.com/tb.php/92-26c0ae7e

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。