プライベートクラウド

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ドル円、95円台の売りは厚そう 

     昨日は欧州時間朝にアジアネームのユーロドル売りが入り、ドル円、クロス円とも上値は重い雰囲気を漂わせながらドル円は95.00をタッチしたのですがそのまま下がっていったので、クロス円はそこで手放しました。あと、ユーロドルも少し戻ったのですが重かったので同じく手放しました。いまはドルカナダが残っているのみです。

     現役為替ディーラー(十数名)が匿名で出す情報が好きなのですが、ブルベアが均衡しているのでレンジ相場なのでしょうね。元為替ディーラーを含めるとたくさんいますが、現在身銭を切って相場を張っている人の情報をよく見ます。どんなに高名もしくは有名金融機関に所属していても自分で相場を張らないアナリストの情報は見ません。それよりはブログを書いておられる個人投資家のほうが断然良い情報です。色々教えてもらえますし(^^)

     さて、ユーロポンドが0.87を上抜けました。まだ買っていませんが、0.8700付近を維持できそうなら買うつもりです。ただもう少ししたら情報が集まると思うので、そこでもう一度戦略を練りたいと思います(以下同じ)。ドル円:様子見。ユーロドル:1.4275レベルがサポートできるかに注目。サポートできなくても1.4200付近で下げ止まれば買い検討。ユーロ円:今のところ132-133台での押目買い待ち。ポンド円はユーロポンドの影響もあり様子見。
     

    ←よろしければクリックお願いします。


    【昨日の取引】
    ユーロドル 1.4275ロング(8/21約定)→1.4319売戻し(+44pips)
    ユーロ円  133.22ロング(8/21約定)→135.61売戻し(+239pips)
    ポンド円  153.85ロング(8/21約定)→156.41売戻し(+256pips)

    【保有ポジション】
    ドルカナダ 1.0860ショート(8/21約定)

    コメント

    コメントの投稿















    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://readeal1.blog54.fc2.com/tb.php/93-8aff72c6

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。