プライベートクラウド

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    1/16のつぶやき 

     なんか気になる通貨

     USDCHF
     GBPUSD
     EURGBP
     GBPJPY
     AUDUSD
     AUDJPY

     気になるからって取引する通貨とは限らない・・・つーか、

     私の通貨見通しは 痛快か痛悔かは分からんっつーのw

     あとテクニカルな話はまた今度ね♪・・・つーか、

     誰も興味ないっつーのw 


    介入メモ 

     以下は個人的メモ。ギャグ無し。


    【2011.10.31の値動き】

     シドニー市場で75.50のバリアが粉砕され、一時75.32まで。

     あずみちゃん介入指示。10:25、BOJ単独介入、短時間で79.54。

     その後79.19円で執拗なドル買い注文が持ち込まれ、数時間レートが79.19-20で止まる。全く動かず不気味な展開。

     17:00過ぎ、8/4の介入時と同じようにBOJがビッドをキャンセル。その後ドル円急落。77.80レベルまで落とすもその後は78円lowで膠着。


    【マーケットのコンセンサス】

     月末であり、またLDタイム・NYタイムでの介入が無かったことから、今回は輸出企業への配慮という側面が強いというのがマーケットのコンセンサス。


    【マーケットの裏側】

     俗に言われる3円ルールから当初の目標は78.50付近との見方もあったが、78.45-50時に78.60に大量のビッドを入れた奴が現れ、「なんちゃって介入」が行われた。

     あずみちゃんいわく「納得のいくまで」行った介入(79.19-20に数千本単位で買いオーダー)により、本邦輸出勢は来年の3月くらいまでのドル売り予約が取れたとの声多し。

     輸出勢に売らせるために異例のビッドを入れていたとなると年度末まで安泰?

     欧州はギリシャ問題でゴタゴタで日本は眼中に入らないし、アメリカは前日の米金融大手のMFグローバルファイナンスの突然のチャプター11申請によりダウは急落、米10年債利回りも20bp以上急低下していたので、米国サイドからも容認されやすく、ラッキーな時期での介入だったといえる。

     
    【雑感】

     介入以後しばらく体調不良でブログ巡りはできなかったが、今回の介入で儲かったという個人ブログ記事が多かったとの記事をどっかで読んだ。

     介入前後関係なくドル円が重いのが個人の介入期待によるドル買い円売りとすれば、円高地合い継続か。
     
     ただ個人的にはユーロ円を筆頭としたクロス円のほうが面白くなると見る。理由は言わんψ(`∇´)ψ


    9/15のつぶやき 

     前回、私の性格通りの真面目記事を書いたので、次は私の性格に反したくだらん記事を書いていたが、先日、気になるブログ記事を発見したので、くだらん記事は次回以降にアップアップすることにして、今回も真面目記事を書くことにする。

    appuappu.jpg




     某元為替ディーラーや某現役為替ディーラーが、オージー円の急落にびっくりしたみたいな記事を書いていて、こっちがびっくり。



     おしまい。


     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


     今日はつぶやきなので、これで終わりとしたいところだが、約2名ぐらいから文句が出る可能性があるから理由も書いておく。

     AUDUSDは1.0380レベルを割り込むと急落の可能性大だった。USDJPYは重いのだから、AUDJPYは連れて・・・子連れ狼しとぴっちゃん になるとは思わんのかな? クロス円見る時って、普通ドルストレートから組み立てるっしょ? 違うんかな。伯~父~って日本人ばかり買ってるの? また Oh! the end なんて元々76-83のレンジじゃん。


     ところで、子連れ狼の「しとしとぴっちゃん」・・・今日まで「ひとひとぴっちゃん」だと思ってた・・・。


     オチはないけど、これで おちまい 。



    米国債格下げ 

    S&Pが米国債を格下げしたから、みんな来週は気をつけてね~♪

    月曜だけ復帰しよっかな~^^

    愚痴らずにおれん(ーー;) 

    ユーロやポンドでプロップディーラーもかなりやられているみたい。

    昨日ユーロドルを1.45付近でSしたけどギャグ風、いや逆風しか吹かない(>_<)
    やはり1.4450超えた時点でショート目線は一旦止めるべきだったなぁ。

    米国債務の上限引き上げ問題でガイトナーがクビを差し出したけど、予算の時みたいにどうせギリギリで合意するのに、もう財務長官を辞めたいのかな。それとも意外と深刻なのだろうか。

    どうやら市場の目はギリシャからアメリカに移ったみたい。となると暫くはドルは重いのかな?

    来週の月曜日はアメリカは独立記念日。連休前だから今日はアラスカ? いや荒らす気か? 荒川しず・・。あかん、暑さのせいか全く冴えん(>_<) これでは名誉会長の吉幾三レベルだorz


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。